このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

2024年大型連休の高速道路の渋滞予測 ピークは5月3日から5日

大渋滞の高速道路の写真です

東日本(ひがしにほん)高速道路、中日本高速道路などの高速道路各社はこのほど大型連休を含んだ4月26日から5月6日までの渋滞予想をまとめました。

それによると、くだり線は5月3日と4日に、上り線が5月3日から5日にかけて渋滞が多発すると予想しています。

10キロメートル以上の渋滞のピークは上り線が5月3日、くだり線が5日となります。くだり線で165回、上り線で221回の渋滞が発生するとみています。

 

渋滞の最長は45キロメートル

最も長い渋滞では、5月3日の東名高速くだり線の秦野中井インターチェンジ付近、5月3日と4日の中央高速くだり線の相模湖インターチェンジ付近でそれぞれ45キロメートルになると予想している。

高速道路各社は渋滞防止のため、利用する日や時間帯を変更するなどの対策を呼びかけています。

 

本文ここまで

記事一覧

2024年の梅雨、東北から九州はみじかめ 総雨量は「平年並み」か「多い」予想

TOPに戻る