このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

アフタヌーンティー・リビングからメトロポリタン美術館とコラボした雑貨が初登場!

テーブルのうえにアフタヌーンティーリビングとメトロポリタン美術館のコラボ商品が並べられた写真。はんかち、きんちゃく、ダイカットポーチ、スクエアメモがならんでいます

生活雑貨などを販売するアフタヌーンティー・リビングから、世界屈指のコレクションを所蔵するメトロポリタン美術館と初めてとなるコラボ商品が登場。

2023年8月16日からアフタヌーンティー・リビング店舗にて発売され、公式オンラインストアでは同日の正午ごろ発売予定とのこと。

 

メトロポリタン美術館とは

アメリカ、ニューヨークのメトロポリタン美術館の外観写真。歴史を感じる立派な建物の前に大階段があり、座っている人もいます
歴史的な建物

 

アメリカ・ニューヨークに拠点を構えるメトロポリタン美術館は、1870年に創立、5,000ねん以上にわたる世界各地の美術品を150万点以上所蔵しています。わたしがもしニューヨークを訪れたら、ぜひいってみたい場所のひとつです。

 

モチーフにしたのは、あの有名な作品

今回展開されるアイテムは、メトロポリタン美術館の絵画をモチーフにしたデザイン。

青いアイリスの花を描いたゴッホの「アイリス」や、りんごと水差しが描かれたピサロの絵画、19世紀のフランスのティーカップに猫のイラストを組み合わせたアフタヌーンティーらしい遊び心のある絵柄など、幅広いデザインのアイテムが並びます。

 

モチーフとなっているゴッホの「アイリス」の作品。白い花瓶に青いアイリスの花がいけられている名画です
ゴッホの「アイリス」

 

モチーフとなっているピサロの「リンゴ/ピッチャー」の作品。お皿のうえにおかれたりんごと、その奥に水差しとワイングラスのようなものが描かれた名画です
ピサロの「リンゴ/ピッチャー」

 

ティーカップやティーポットがちりばめられているデザイン。いくつかのティーカップのなかには猫がハイって顔をだしています
ティーカップやティーポットに猫を組み合わせたオリジナルデザイン

 

普段づかいしやすいアイテム

巾着やハンカチなど普段づかいにピッタリなアイテムがたくさん登場します。

絵画やメトロポリタン美術館のロゴがデザインされた巾着が4つ並んで置かれている写真
巾着セット(ふたつセットでそれぞれ税込み2,420円)

 

巾着セットは約17×24センチの大きいサイズと、約17×12センチの小さいサイズがセットになっており、2つの組み合わせで発売されます。素材はコットン、なかはポリエステル。

ひとつは青い花が印象的なゴッホの「アイリス」とセザンヌが描いたリンゴ/プレートの絵画が大胆にトリミングされた巾着の組み合わせ。

もうひとつは、ティーカップの絵柄とメトロポリタン美術館のロゴがえがかれた巾着の組み合わせ。それぞれの絵柄に合わせたリボンの色もステキです。

 

シェニールおりミニタオルのアップ写真。ひとつはゴッホのアイリスがえがかれており、ふちが水色、もうひとつはティーカップにハイっている猫が大きくえがかれたがらで、ふちがピンクいろです。
シェニールおりミニタオル(それぞれ 税込み2,420円)

 

伝統的な工芸ひんから発展して生まれた「シェニールおり」のミニタオルは吸水にすぐれ、使うほどに肌に馴染むのがポイント。肌触りも抜群です。絵柄は2種類で、大きさは約25センチの正方形。

 

ハンカチ2種類の写真。左からフラワーアートのがらとティーカップやティーポットなどがえがかれた絵柄
ハンカチ (それぞれ 税込み1,760円)

 

さらさらした手触りのコットン100%のハンカチは、約50センチ四方の大判サイズ。お弁当をつつむのにも使えるサイズがうれしいですね。

 

ゴッホのアイリスがデザインされたポケッタブルバッグをてにかけている写真。全体てきにあおっぽいカラーリングです
ポケッタブルバッグM(税込み 1,980円)

 

軽くてコンパクトにたためるポケッタブルバッグは、ゴッホのアイリスとティーカップ絵柄の2種類展開。なかのポケット部分にバッグを折りたたむと、約11センチほどの正方形になるので持ち運びもしやすく便利。重さは約40グラムほど。

 

ポケッタブルバッグふたつがコンパクトにおりたたんで並べられている写真
たたんでもかわいい

 

ポーチは2種類

ティーカップにハイった猫のイラストが大きくえがかれたダイカットポーチとセザンヌのりんごプレートの絵画がえがかれたフラットポーチが並べておかれている写真
ダイカットポーチとフラットポーチ(それぞれ 税込み2,200円)

 

小物をまとめるのに便利なポーチも2種類登場します。ダイカットポーチは、ティーカップから顔を出した猫のデザインで、少しふかふかしたクッション性のあるポーチ。

フラットポーチはセザンヌのリンゴ/プレートの絵画が大胆に配置されたデザイン。アートを身近に楽しめます。どちらも素材はコットンで、なかはポリエステル。

 

文房具もあります

クリアファイル3枚セットの写真
クリアファイル3枚セット(税込み 825円)

 

A4サイズのクリアファイル1枚と、A5サイズ2枚がセットになったクリアファイルのセット。

A4サイズのクリアファイルはメトロポリタン美術館が所蔵している多数のアートから抜き出したフラワーアートを組み合わせたデザインで、オフィスでも使いやすそう。A5サイズは領収書やチケットなどを保管しておくのに便利です。

 

ティーカップの絵柄のダイアリーカバーA5サイズとB6サイズの写真。透明なビニールのカバーがついており、表紙部分にはスライダー収納がついています
左からダイアリーカバーA5サイズとB6サイズ(それぞれ 税込み1,980円)

 

ダイアリーカバーはA5サイズとB6サイズの2サイズ展開でどちらもティーカップの絵柄。表紙部分にはスライダー収納がついているので、ちょっとしたものをいれるのに便利。なかにはペン差しもついています。

同じデザインのスクエアメモやブックマーカーと一緒に使うのも気分があがりそうですね。

 

スクエアメモを手でめくっているようすの写真
スクエアメモ(税込み605円)

 

スクエアメモは10×10センチの使いやすいサイズ。なかの絵柄は全部で4種類あり、名画のうえに文字をかくという、ちょっとしたドキドキ感が味わえそう。

 

ブックマーカーが3つ並んでいる写真。左からゴッホのアイリス、積み上げられたティーカップにメガネをかけた猫がハイっているデザイン、ティーポットの3つです。
ブックマーカー(それぞれ 税込み1,100円)は銅製で丈夫なつくり

 

ダイアリーカバーふたつとスクエアメモ、ティーポット絵柄のブックマーカーを一緒に使っているようすのイメージ写真
同じ絵柄で揃えて使いたい

 

トートバッグやタペストリーなども

キャンバストートバッグを肩にかけている写真。左がティーカップデザインのもので、右がりんごの絵画がデザインされたもの
キャンバストートバッグ (それぞれ 税込み4,400円)

 

しっかりした厚手の布で作られたキャンバストートバッグは60センチほどの長めの持ち手がついているので肩掛けできるのが便利。大きさは約34センチ×37センチでマチは8センチほど。パソコンや雑誌なども余裕でいれられる大きさで、まるで絵画を持ち運んでいるかのよう。

カラーは赤いフチがポイントのティーカップデザインと、黒いフチがシックなリンゴ/ピッチャーのデザインの2種類。

他にもティーポットのデザインを使用したマグネットセットやチャームセット、コットン素材のプリントロングTシャツや大判のタペストリーなどもあります。

ここまで書いて気づきましたが、もしかしてアフタヌーンティー・リビングだからティーカップモチーフが多いのかも…?

マグネットセットとチャームセットが並べられている写真。それぞれティーカップとティーポットをかたどった商品です
左からマグネットセット(税込み1,430円)とチャームセット(税込み2,200円)

 

ティーポットの絵柄のしろじのTシャツとリンゴプレートの絵柄のくろじのTシャツが折りたたまれた状態で並べられている写真
プリントロングTシャツ(それぞれ 税込み5,940円)

 

2つのTシャツの後ろがわの写真。白いほうのTシャツには、首のすぐ下あたりにティーポットにハイった猫の絵柄がはいっており、黒いほうのTシャツにはメトロポリタン美術館のロゴがワンポイントでいれられています
バックスタイルのワンポイントも可愛い

 

アイリスの絵柄のタペストリーが壁にかけられている写真
アイリスの絵柄の大判タペストリー(税込み 5,500円)

 

タペストリーのアップ写真。フリンジ部分に黒や白、赤や緑などさまざまな色の糸が確認できます
いろんな糸が使われているタペストリー。大きさは約ひゃくじゅう×84センチ

 

身に着けて使うのはもちろん、家に飾ってアートを感じることもできる今回のコラボ商品。発売が待ち遠しいですね。

 

アフタヌーンティー×メトロポリタン美術館
コラボ商品の紹介ページは以下URLから
https://shop.afternoon-tea.net/shop/e/efeature-TheMet/

 

本文ここまで

記事一覧

「少し高い血圧」でも脳・しんけっかん疾患のリスクは「正常な血圧」の約2倍に上昇

TOPに戻る