このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

新幹線「のぞみ」、お盆期間も全席指定に

東京駅に停車する新幹線「N700系」の写真です

JR東海とJR西日本は8月9日から18日までのお盆期間、東京駅から博多駅の間を結ぶ新幹線「のぞみ」を、全席指定席で運行します。
繁忙期である年末年始とゴールデンウィークに続き、お盆期間でも全席指定にします。
両社は「のぞみ」を全席指定席とする期間を早期に周知することで、早めの予約をうながす考えです。

 

混乱すくなく

2023年度の年末年始と24年度のゴールデンウィークに実施した「のぞみ」の全席指定では、提供する普通車指定席を1列車あたり約3割、増やしたことで、より多くの利用者が予約・着席することができたといいます。

例年、年末年始やお盆といった繁忙期には自由席車両に乗車するため、駅のホームに長蛇の列ができるなど人でごった返す光景が見られました。

しかし、全席指定席に切り替えたことで、こうした混乱が少なくなったとしています。
具体的な利用方法について、両社は「決まり次第、駅やホームページなどで順次公表していきます」としています。

 

本文ここまで

記事一覧

アサヒビール、「未来のレモンサワー」の発売記念イベントを都内で開催

TOPに戻る