このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

「クリスマスケーキ」にも押し寄せる“物価高騰の波”

イチゴとクリスマス用のかざりがのったショートケーキ

クリスマスケーキにも“物価高の波”が押し寄せています。

帝国データバンクが2023年のクリスマスシーズンのケーキの価格を調べたところ、平均価格は前年と比べて325円アップの4468円になることが分かりました。

さらに2年前と比較すると、値上げ幅は529円高、値上げ率は13.4%にも達したといいます。

 

イチゴの価格高騰が追い打ち

調査の対象は全国の大手コンビニエンスストア、百貨店、スーパー、ようがしてんなどの100社で、前年との価格が比較できる4から6人向けの標準的な「いちごショートケーキ 5号サイズ」などのケーキの税抜き価格を調査したとしています。

値上げは、ケーキの原材料となる卵やバター、小麦粉、砂糖などの価格が高騰しているためです。

足元では鶏卵や砂糖、牛乳などの主要原材料が軒並み前年比1.2倍前後に値上がりしています。

さらに、追い打ちをかけているのがイチゴの価格の高騰です。猛暑によりイチゴの生育が遅れており、価格は最大で1.5倍超に高騰しているという。

今年のクリスマスは“値上げの波”を一段と実感することになりそうです。

本文ここまで

記事一覧

非常用にも、旅行にも!スリーコインズの「圧縮ショート丈ソックス3足セット」が便利

視覚に障害がある人に避難マップを。アメディアがクラウドファンディングをスタート

TOPに戻る