このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

旅行やジム通いには、スリーコインズの「詰め替えチューブ」が便利!

スリーコインズで販売されている詰め替えチューブ4こセットの写真。チューブという名前ですが、本体はひらべったいプラスチックのふくろ状になっており、上についたスクリュータイプのヒンジキャップをあけて中身をだすことができます。たとえるなら、一般家庭用のマヨネーズのフタのようなタイプです。しろい半透明のチューブが2個と濃いグレーのチューブ2個がセットになっています

旅行やジムに行ったりするとき、お気に入りのシャンプーやスキンケアなどを持っていきたいですよね。そのまま持っていくのはかさばるので、詰め替え容器に移し替えている人も多いのではないでしょうか。

ちょうどいいもの、ないかな…と期待をこめて向かったのは、今回もスリーコインズ。さすが、ちょうどいいものがありました。スリーコインズから販売されている「詰め替えチューブ」は、SサイズとMサイズがそれぞれ2個ずつ、計4個がセットになっています。Sサイズは10.5×8センチ、Mサイズは12×8センチで、それぞれ異なる2つのカラーがセットになっています。価格は税込み330円。

 

白い半透明のチューブMサイズとSサイズの写真。Sサイズを手で持っています
手に持っているのはSサイズ

 

今回は白い半透明のチューブと濃いグレーのチューブがセットになったものを購入しましたが、白い半透明のチューブとベージュがセットになっているものもあります。

 

入れやすくて洗いやすい形状

白い半透明の詰め替えチューブに水をいれた写真
左がSサイズ、右がMサイズ

 

キャップ部分をとりはずして中身を移し替えることができます。容量の目安として水をいれたところ、Sサイズには約15ミリリットル、Mサイズには約23ミリリットルほどいれることができました。

気圧の変化などによる液もれをふせぐため、中身は8割くらいにするよう注意書きもあったので、入れすぎにはご注意を。SサイズもMサイズも入れ口とキャップの大きさは同じです。

 

濃いグレーのチューブのキャップをとった写真。キャップはまわすことでチューブから取りはずすことができます。キャップはうわぶたがヒンジで一体化したヒンジキャップで、片手でもワンタッチであけ閉めができるタイプ
入れ口の直径はどちらのサイズも約1.5センチ

 

実際にハンドクリームを入れて試してみました。ふくろの部分を押すことで、クリームが問題なく出てきました。ただ、なかに入れたクリームなどが少なくなってくると、少しだしづらいかもしれません。

 

ハンドクリームを詰め替えチューブからお皿に出している写真
ハンドクリームで試してみました

 

使い終わったらきれいにすすぎ、逆さまにして干すことができるのが便利。奥まで手を入れて洗うことはできないので、可能であれば同じものをいれるようにしたほうがいいかもしれません。

 

白い半透明の詰め替えチューブ2つを洗濯ばさみでつるしてほしている写真
つり下げられるのがこのチューブのいいところ

 

使った分だけコンパクトに

よくあるボトル型の詰め替え容器と違うところは、使った分だけ中身が減っていくことでコンパクトになること。全部使い切ればぺったんこになるので省スペースになります。

ちょっと小分けにして持っていきたいときに便利なこの詰め替えチューブ。4個セットなのでコスパも抜群です。ただし、日焼け止めなどのアルコール類を含むものやじょこうえき、香水などには使えないとのこと。なお、人気商品のため店舗やオンラインショップでは、一時的に在庫がなくなっていることも。見つけたら即ゲットがおすすめです。

 

スリーコインズ「 詰め替えチューブ4個セット」詳細ページは以下URLから

https://www.palcloset.jp/display/item/2321-RE01-00000/?cl=01

 

本文ここまで

記事一覧

アサヒビール、「未来のレモンサワー」の発売記念イベントを都内で開催

TOPに戻る