このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

見た目はぶどう、味はキウイ!「ベビーキウイ」を食べてみた

おさらにのせたベビーキウイの粒と、半分にカットした断面の写真

秋といえば、芋、栗、かぼちゃですが、フルーツもおいしい季節。
桃よりいちごより、キウイが大好き。どれくらい好物かというと、その昔ニュージーランドに行ったときに、自分用にスーパーでゴールデンキウイをキロ単位で購入して持ち帰ったくらい。
現地に住んでいる友人は「まさか本当に日本に持ち帰るの?」と若干引いている様子でしたが、ちゃんと空港検疫も通して持ち帰り、おいしくいただきました。

 

幻のコストコフルーツ

そんなわけで、キウイ好きとして気になっていたのが「ベビーキウイ」。名前のごとく、ミニサイズらしい。

コストコで買えるらしいのですが、短い時期しか販売されないため、幻のコストコフルーツとも呼ばれているそう。そう言われたらなおさら食べてみたい。

ベビーキウイは、じつはサルナシの仲間。サルナシって聞いた瞬間に妙な親近感を覚えました。

 

ということで、コストコで調達しました

454グラムいり、フタつきのプラスチックの容器にたっぷり入っています。

 

ひらべったい透明なプラスチックのケースにたっぷりハイったベビーキウイのパッケージ写真
ベビーキウイがたくさん

 

これ、ぶどうじゃないよね? と思うくらいの大きさ。こちらの想像以上に小さいです。そして熟したぶどうの粒のように、表面は柔らかくてツルッとしています。

 

シャインマスカットのひとつぶと、ベビーキウイひとつぶを並べた写真。じゃっかんシャインマスカットのつぶのほうが大きいですが、だいたい同じくらいの大きさです
シャインマスカットの粒と比較しました

 

スリーコインズで買った、寿司の軍艦のキーホルダーとベビーキウイひとつぶを並べた写真。だいたい半分くらいの大きさです
スリーコインズの寿司キーホルダーの半分くらいの大きさ

 

気になる味は…

よく洗って皮ごと食べられるみたいなのですが、粒の上と下の部分はカットしたほうがよさそうなので取りのぞいていただきます。

断面はまるでキウイ。味も甘くてちょっと酸味があって、キウイのタネのつぶつぶ感もあります。こんなに小さいのに、たしかにキウイの親戚感がある味です。

 

ベビーキウイを半分にカットした断面の写真。色も、中央の白い部分も、タネのつぶつぶしたかんじもそっくりです
断面もキウイそっくり

 

ホイホイ食べられるのでひとケースぶんくらいペロッといけそうですが、やはり食べすぎは禁物のようです。食べすぎる前に気づいてよかった。少しずついただこうと思います。

 

本文ここまで

記事一覧

アサヒビール、「未来のレモンサワー」の発売記念イベントを都内で開催

TOPに戻る