このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

「ロングレール関係作業」って英語で言える?「JR東日本教育テキスト(英語併記)」が登場

JR東日本教育テキスト(英語併記)2冊を並べたイメージ画像

ひがしにほん旅客鉄道(以下、JR東日本)とJR東日本商事から、鉄道における線路設備や信号設備のメンテナンスの考え方をまとめた「JR東日本教育テキスト(英語併記)」が2023年8月24日からジェイアールイーモールにて販売中。

国内におけるメンテナンスのノウハウを海外に展開できるよう、英語併記としており、海外鉄道プロジェクトの実務者に役立つほか、日本の鉄道システムに興味や関心のある多くの人にも楽しめる内容になっているとのこと。

 

JR東日本グループで実際に使用されている教育テキストを英訳化

テキストは 「保線作業と機械 -Track Maintenance Work and Machinery-」と「信号保安 -Railway Signaling-」の2冊で、 保線・信号に関する鉄道メンテナンスを日本語と英語の併記で解説した内容になっているとのこと。 商品はPDFデータで、それぞれ税込み3850円。

専門度は初級から中級で、JR東日本グループで実際に使用されている教育テキストを英訳化したものという本格仕様。

「保線作業と機械 -Track Maintenance Work and Machinery-」テキストのイメージ。左ページに日本語で図をまじえた説明がかかれており、右ページがその英語やくとなっています
「保線作業と機械 -Track Maintenance Work and Machinery-」テキストのイメージ。834ページ

 

「信号保安 -Railway Signaling-」 テキストのイメージ。左ページに日本語で図をまじえた説明がかかれており、右ページがその英語やくとなっています
「信号保安 -Railway Signaling-」 テキストのイメージ。1112ページ

 

どちらも800ページ超えでボリュームたっぷり。鉄道関係者はもちろん、鉄道がすきな人にはたまらない冊子になりそうです。

 

トレニアートジェイアールイーモール「保線作業と機械」商品ページは以下URLから

https://www.jreastmall.com/shop/g/gS001-C021122/

 

トレニアートジェイアールイーモール「信号保安」商品ページは以下URLから

https://www.jreastmall.com/shop/g/gS001-C021123/

 

なお、支払(決済)は、クレジットカードまたはJRE POINTとなるそう

 

本文ここまで

 

記事一覧

2024年の梅雨、東北から九州はみじかめ 総雨量は「平年並み」か「多い」予想

TOPに戻る