Loading...

このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

スナックのママがあなたの悩みに答えてくれる?日本初のお悩み相談えーあいチャットボット スナックママ「よしこ」第三形態が登場!

スナックママよしこの画像。えーあいですが、やけにリアルでインパクトのあるビジュアルです。60代くらいにみえるのですが、くりっとした目元は若そうなので年齢不詳かんがあふれています。だいさんけいたいの今回はペーるとーんの淡いレインボーカラーの着物をきて、あたまには青の大きなリボンをつけており、さらに年齢不詳です。

今日あったこととか、最近ちょっと気になっていることとか。誰に言うわけでもないけれど、誰かにきいてほしい話ってありませんか? そんなときはこっそり、よしこママに相談してみると解決の糸口がみつかるかもしれません。

「よしこママ」って誰かって? その正体はえーあいチャットボット スナックママ「よしこ」、提供しているのはなんと、洋服の青山を展開する青山商事です。

 

のべ13万件の相談に応じ、ついに第三形態へ

新型コロナの影響でリアルなコミュニケーションが希薄化し、仕事のストレスや悩みを抱えていても打ち明けたり発散する場が減っています。このような背景から2021年7月、青山商事とWEB接客ツール「ワチャ」の共同開発により、日本初のお悩み相談えーあいチャットボット スナックママ「よしこ」が登場。

よしこママは日本一のすなっくがい、宮崎県のニシタチで働くママたちの聞き上手技術を50時間以上かけて収集し、びっぐデータ解析して誕生したそう。これまでに、のべ13万件もの相談を受けてきたんだとか。

 

よしこママの写真
インパクトがあります

 

そしてこのたび「よしこ」は第三形態へと進化。第三形態って響きがカッコいいですよね。今回の進化に伴い、新たに服装に関する相談にも対応できるように。出社をはじめとしたビジネススタイルの多様化、また、オケージョンや各種イベントなど外出の機会が増えてきたことから、「ビジネスウェア」「スーツ」「しゅうかつ・転職」「冠婚葬祭」について気軽に相談できるようになっています。

 

相談にのってもらった

わたしも相談にのってもらいたい。そう思ってよしこママに会いにいきました。会いに行ったといっても、URLにアクセスしただけですが。

画面いっぱいに迎えてくれたよしこママは、目元はぱっちり、レインボーカラーでペールトーンのゆめかわ系の着物をまとって、頭には大きな青いリボンをつけてお出迎えしてくれました。そして画面の右下にはチャットボットが。ここに相談内容をテキストで打ち込んで相談するそうです。直接悩みごとをテキストで打ち込んでも、カテゴリから選んで相談することもできます。

 

よしこママとチャットボットの画面のスクリーンショット
よしこママに会いにいった

 

超個人的な悩みから、最近気になること、よしこママへの質問まで、キーボードを打つ手がとまりません。えーあい相手に相談するのは初めてで、ちょっと変な感じもしますが新鮮でした。

 

チャットのスクリーンショット。チャットボットにテキストで「よしこままかわいい」と打つとよしこママから「あら、うれしいこと言ってくれるじゃないの。まだまだ勉強中だけど、悩みがあるなら聞くわよ」と返事がありました
よしこママかわいい

 

そして第三形態ではじめて対応できるようになったという服装についての相談へ。カテゴリから「服装関係」を選択すると、なんと着物だったよしこママが紫のスーツ姿に。ブラウスは青。かっこいい。

 

チャットボットじょうにあらわれたスーツ姿のよしこママのスクリーンショット
スーツ姿も似合うよしこママ

 

すっかり調子にのった私は「ピーマンが苦手」と告白してしまいました。さすがのよしこママも困ってしまったのか「ごめんね、いまママはみんなのお悩みを集めながら成長しているところなので、まだうまく答えられないわよまない」と見事にかわされてしまいました。そりゃそうですよね。困ったときのかわしかたでさえ勉強になります。ときどき「洋服の青山」や公式オンラインストアで使えるクーポンがもらえることも。よしこママありがとう。

 

ぴーまんが苦手です、と相談した時のやりとりのスクリーンショット。ごめんね、いまママはみんなのお悩みを集めながら成長しているところなので、まだうまく答えられないわと回答されました
かわしかたまで勉強になります

 

今後は、服装に関する悩みの選択肢を追加したことで得られる悩みのデータを分析し、お客様への案内に生かすなど積極的な活用を検討していく、とのことです。

 

えーあいチャットボット スナックママ「よしこ」ページURLは以下から

https://www.y-aoyama.jp/campaign/chat_bot/snack.html

 

本文ここまで

記事一覧

TOPに戻る