Loading...

このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

おくすりの”あのシート”、実はリサイクルできるって知ってた?

おくすりシートの写真と、おくすりシートリサイクルプログラムの画像です。おくすりシートは使用ずみのおくすりシートに限ります、とのこと

「おくすりシート」がリサイクルできるって知っていましたか?
ドラッグストアのトモズでは、だいいちさんきょうヘルスケア、テラサイクルジャパンと共同で、生活者参加型リサイクルプログラム「おくすりシート リサイクルプログラム」を横浜市にて2023年9月30日まで実施しています。

このプログラムは生活者参加型のリサイクルプログラムとしてはにほんはつとなり、現在、トモズカトレヤプラザいせざきてんでのリサイクルを開始しています。同社ではこの実証実験を通じて、「おくすりシート」がリサイクル資源であることの認知を高め、資源として循環する仕組みの確立に貢献していくといいます。

 

増加傾向にあるPTPシート

PTPシートは、Press Through Packの頭文字をとったシートのことで、薬を包装する方法のひとつ。錠剤やカプセルをプラスチックとアルミではさんだシート状のものをさします。

PTPシートの国内総生産量は毎年13,000トン以上にのぼり、高齢化に伴い年々増加傾向にあります。このPTPシートは、プラスチックとアルミニウムに分離・リサイクルすることで資源として再利用することが可能なのだそう。

 

横浜市で実施

このプログラムは、「えすでぃじーず未来都市」として先導的な取り組みを行う横浜市の、トモズカトレヤプラザいせざきてんを含む、薬局、ドラッグストア、病院、公共施設等に、使用済みおくすりシートの回収BOX「おくすりシートくるりんBOX」が設置されるとのこと。使用済みおくすりシートの購入店舗やメーカーは問わないという。

専用回収BOXのおくすりシートくるりんBOXの画像。自立している緑色を基調とした箱の上部にシートかいしゅうぐちがついています
おくすりシートくるりんBOX

 

回収された「おくすりシート」は、シートのアルミニウムとプラスチックを分離後、各々リサイクル処理され、新たなリサイクル製品として生まれ変わるといいます。

こういった取り組みがどんどん広がっていくといいですね。

 

「おくすりシート リサイクルプログラム」公式ホームページのURLは以下から
https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/okusuri-sheet/

 

本文ここまで

記事一覧

TOPに戻る