Loading...

このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

住友ゴム、eスポーツ市場に本格参入

住友ゴム工業がこのほど発売するアームサポーター「ダンロップ ゲーミング  マッスル アームサポーター」をみぎうでに着けてゲームをする男性の写真です。サポーターの色は黒です

タイヤ大手の住友ゴム工業は、eスポーツ市場に本格参入します。同社のスポーツ事業の強化策の一環で、そのだいいちだんの商品として、プレーのパフォーマンスを高めるアームサポーター「ダンロップ ゲーミング マッスル アームサポーター」を26日から大手ネット通販「アマゾン」で販売します。価格は4400円となります。

競技人口はいちおくにんちょう

「eスポーツ」とは「エレクトロニック・スポーツ」の略で、対戦型コンピューターゲームをスポーツ競技として捉える呼びかたのことです。プレーヤーには高いレベルの反射神経や動体視力、優れたチームワークなどが求められ、まさにスポーツそのものです。

さまざまなジャンルのゲームで大規模な国際大会が開催され、世界の競技人口は1億人を超えるとの推計もあります。賞金を稼ぐプロゲーマーも誕生しており、広くスポーツとして認知されています。

住友ゴム工業は今後も右肩上がりで競技人口は伸び続けると判断し、eスポーツ市場の参入を決めたとみられます。

パフォーマンス向上に一役

「ダンロップ ゲーミング マッスル アームサポーター」は素材選びにこだわりました。腕とマウスパッドとの抵抗を軽減させるていまさつそざいを採用することで、マウスの操作性を高めたとしています。また、腕全体を適度に圧迫することで筋肉の無駄な動きや振動を抑え、パフォーマンス向上に一役買っているとしています。さらに、長時間のプレーを快適にするため、きゅうかんそっかんそざいを採用しています。

本文ここまで

記事一覧

TOPに戻る