Loading...

このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

顔のむくみかんを軽減するのみものが登場

ポッカサッポロフード&ビバレッジの機能性表示食品「キレートレモンむくみ」の写真です。緑色のビンに、黄色いキャップが付いています。ボトルに貼られたラベル上部には「いちじてきに自覚する顔のむくみ感を軽減」と書いてあります

飲料大手のポッカサッポロフード&ビバレッジは8月22日、いちじてきに自覚する顔のむくみ感を軽減することができる機能性表示食品「キレートレモンむくみ」を発売します。税抜き価格は155ミリリットル入りで、130円。

 

民間調査会社がまとめた調査によると、20代から30代の女性の約3人に1人が“むくみ”に悩んでいるとしています。なかでも、コロナかでのリモート会議の増加によって顔に注目される機会が増えたことに加え、今後マスクを外す機会が増えるといった可能性もあり、「顔のむくみ」に関する悩みは増えていくと考えられています。同社はこうした悩みに着目し、新商品の開発に乗り出すことにしたとしています。

 

同社はレモンの果皮に含まれる「レモン由来モノグルコシルヘスペリジン」と呼ばれる成分に着目しました。この成分は柑橘類の皮に含まれるポリフェノールの一種であるヘスペリジンで、いちじてきに自覚する顔のむくみ感を軽減する機能があることで知られています。新商品はレモン由来モノグルコシルヘスペリジンのほか、レモン1個分の果汁、ビタミンC、クエン酸も入っています。

本文ここまで

記事一覧

ころなかで広がる自宅トレーニング。でも約4割が始めたくても始められない

TOPに戻る