このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

MISIA本人も開発に携わった「ポテトチップス アイノポテチ ソウルジャズバーガー」が湖池屋から登場

湖池屋から発売された「ポテトチップス アイノポテチ ソウルジャズバーガー」のパッケージ写真。ミーシャの横顔のイラストとハンバーガーの写真がデザインされています

スナック菓子などを販売する湖池屋は、歌手のMISIAも開発に携わった「ポテトチップス アイノポテチ ソウルジャズバーガー」を2023年11月6日に全国で発売しました。

本格的なアメリカのハンバーガーをイメージした、ベーコンやチーズ、オニオンの具材にペッパーがはじけるテイストで、まるでMISIAの歌うソウルジャズのようなダイナミックな味わいになったという。内容量は53グラム入りで、価格はオープン。

 

1袋あたり1円が「アイノカタチききん」に寄付

お菓子を通じた社会貢献活動に取り組んでいる湖池屋は、アフリカの子どもたちへの教育支援や医療支援などの社会貢献活動に取り組むMISIAの考えに共感。MISIAが大好きな「ポテトチップス」を通じて社会貢献活動に取り組み、発信したいという思いが重なり今回のコラボが実現したとのこと。

ききんの名称がMISIAの楽曲タイトルに由来する「アイノカタチききん」に、1袋あたり1円が寄付され、ポテトチップスというカタチで子どもたちにサポートが届けられるとのこと。

 

ファンも待望の再販売

第1弾の取り組みとして、2022年10月から開催されたMISIAの全国アリーナツアー会場で「アイノポテチ MISIAオリジナルのりしお」と「アイノポテチ メロンパン味」の2種類が販売され、即完売に。ライブに行ったファンだけでなく、より多くの人に手に取ってほしいとの思いから、今回の一般発売が決定したとしています。

おいしく食べて、社会貢献もできるポテトチップス、この機会に試してみるのもいいですね。

 

湖池屋ブランドサイトは以下URLから
https://potatochips.koikeya.co.jp/

 

本文ここまで

 

 

 

記事一覧

にっぽんかがくみらいかんパートナーロボット「ケパラン」、期間限定でダンスパフォーマンスをはつひろう!

TOPに戻る