このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

まっくろなチーズケーキ風味のアイスが登場

あかぎ乳業が発売した「漆黒のチーズケーキ」

 

 

アイスクリームメーカー大手の赤城にゅうぎょうはなのか、しんしょうひん「漆黒のチーズケーキ」を発売しました。

しんしょうひんの“ウリ”はまっくろなチーズケーキという「みためのギャップ」と、本格てきなチーズケーキの風味がたのしめる「あじのギャップ」というふたつギャップとなります。

「みためのギャップ」となる漆黒いろは食用の「竹炭パウダー」をつかうことで、表現したという。

一方、「あじのギャップ」はほっかいどうさんクリームチーズを使用したことで、ちちの風味やゆたかなコク、なめらかさなどを楽しめるほんかくてきなチーズケーキ風味にしあげたとしています。

しょうひん開発について、同社は「さむくなる季節でもアイスをたのしんでほしいというおもいからスタートしました」と明かす。

さらに、同社は「アイスいっぽんでにど驚く体験をしてほしい」と意欲をのぞかせています。

ぜいこみ価格は173円となります。

 

本文ここまで

 

 

 

記事一覧

2024年の梅雨、東北から九州はみじかめ 総雨量は「平年並み」か「多い」予想

TOPに戻る