このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

ロッテと「麺屋武蔵」がコラボ チョコラーメンを限定発売

ロッテと「めんや武蔵」が開発した「みそガーナにせんにじゅうさん」。どんぶりからはみでるほど大きい「チャーシューベーコン」やなまちょこれーとをとじこめた「特製にくだんご」などがトッピングされています。チョコレートが入った味噌スープは見るからに濃厚そうです

菓子メーカーのロッテと人気ラーメン店「麺屋武蔵」がコラボし、2023年2月よっかから14日までの期間にバレンタインデー向けのチョコラーメン「味噌ガーナ2023」を数量限定で発売します。

販売する店舗は東京・秋葉原にある「麺屋武蔵いわとら 」と東京・西新宿にある「麺屋武蔵ごりんどう」の2店舗で、販売数量はいちにちげんてい20食としています。

税込み価格は一杯1200円で、注文するとロッテのチョコレート「ガーナミルク」が1枚もらえるという。

 

一杯あたりチョコを0.7枚使用

今年はロッテがチョコラーメンの取り組みを開始してから15年目の節目の年となります。初心に帰る意味を込めて、初年度に展開した「味噌ラーメン」をベースに開発したとしています。「味噌ガーナ 2023」はどんぶり一杯あたりにロッテのチョコレート「ガーナミルク」を約0.7枚も使用しているのが特徴です。
トッピングは燻製ベーコンにプレミアムガーナダークミルクとチャーシューのタレをコーティングしたチャーシューベーコンのほか、なまちょこれーとをとじこめた特製肉だんごなどがのっています。
見るからに高カロリーそうですが、ロッテでは「バレンタインのせいにして"背徳感"を味わっていただきたい」と話しています。

本文ここまで

記事一覧

2024年の梅雨、東北から九州はみじかめ 総雨量は「平年並み」か「多い」予想

TOPに戻る