Loading...

このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

ひとふくろたべても140キロカロリー前後!魅惑のへるしーポテチ「焼きじゃがぷれみあむ」

焼きじゃがプレミアムのうすしおあじとかにふうみの写真

たまにむしょうに食べたくなる、ポテトチップス。袋をあけたら最後、止まらないおいしさに何度後悔したことか。
途中まで無我夢中で食べて「ちょっとだけ残しておくのも微妙だから、全部食べちゃおう!」と自分に言い訳をしてひとふくろぜんぶ食べてしまって…なんてこと、ありませんか? わたしはそんなことばっかりです。毎度後悔するけど、やめられないんですよね。

 

なんとも魅力的なパッケージ

食べる量が減らせないなら、食べても罪悪感が少ないポテチならいいんじゃないか…なんて思っていたところ見つけたのが、テラフーズから販売する「焼きじゃがぷれみあむ」シリーズ。

”カロリーを気にせずに食べられるポテトチップス”とパッケージにどーんと書かれていてインパクト抜群です。わたしの心をわしづかみにするメッセージ、素敵。見つけた瞬間に「これだ!」と思って買いました。

「うすしお味」「ゆずこしょうあじ」「こんそめあじ」「べーこんちーずあじ」「かに風味」「げきからきむちあじ」の6種類。どれもひとふくろ140キロカロリー前後というのがうれしい。

焼きじゃがプレミアムうすしおあじのパッケージ写真
ひとつ200円くらいでした

 

油で揚げないノンフライ製法

商品のパッケージには「厳選素材で作った原料を、油で揚げないノンフライ製法でチップス状にし、さらにえんせきがいせんでじっくり焼き上げる、独自の特許製法で作られています」とあります。ひらべったくて、一般的なポテトチップスのような凹凸やカーブがない見た目が特徴的。

実際に食べてみると、口のなかでふわっと溶けそうな、エアリーでサクサクしていて軽いしょっかん。バリバリしたしょっかんではありませんが、食べだしたら止まらない、あの感覚はたしかにあります。不思議なポテトチップスです。

焼きじゃがプレミアムを指でつまんだ写真。のっぺりしています
ひらべったいポテチ

 

「焼きじゃが ぷれみあむ うすしお味」

たくさん種類があったなかで、まずはシンプルなものをと思って購入した「うすしお味」。塩の産地として有名な兵庫県あこうの塩と、北海道産の昆布エキスを原料に使っているそう。シンプルイズザベスト。

ノンフライだからか、しつこくないのでサクサク食べられます。お茶に合いそう。ひとふくろ31グラム、ぜんぶ食べても138キロカロリー。

焼きじゃがプレミアムうすしおあじのパッケージとなかみの写真
サクサク、ふわっとしたしょっかん

 

「焼きじゃが ぷれみあむ かに風味」

もっともオーソドックスな「うすしお味」と、もっとも変わり種に見えたのがこの「かに風味」。それにしてもどうして寒くなるとカニが食べたくなるんでしょう。袋をあけたらいそっぽい香りがしました。

しょっかんは「うすしお味」と同じく軽いですが、「うすしお味」と比較すると濃いめの味付けです。そして、想像以上にカニ。後味がとくにカニっぽい。これはこれで止まらないおいしさ。こちらもひとふくろ31グラム、ぜんぶ食べても136キロカロリーです。ほんの少しだけ、うすしお味よりもカロリーが低いのもうれしい。

焼きじゃがプレミアムかにふうみのパッケージと中身の写真
思ったよりカニっぽい味でした

 

夜中にどかぐいはさすがに控えたいけれど、どうしても食べたくなったときにも。罪悪感すくなめのおやつとして重宝しそうです。

 

テラフーズ「焼きじゃが ぷれみあむ」シリーズ商品URLは以下から

https://terrafoods.jp/products.html

 

本文ここまで

 

記事一覧

こういう覚えかたもあったんだ!ふれて覚える漢字ドリル「てゆびで感じる 凹凸かんじドリル」が登場

TOPに戻る