Loading...

このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

まるでバターを食べているような背徳感と幸福感。 「バターキャンディ飛ぶぞ」が再登場

カンロから発売の、バターキャンディ飛ぶぞの写真。黄色い小さな袋の中央には、バター、なめたことないでしょ、飛ぶぞ。というテキストと、バター、キャンディと北海道のイラストがかかれています

バター系のお菓子、流行っていますよね。本物のバターをかじっているような背徳感が、たまらない。本物のバターをかじるとけっこうなカロリーになるけれど、キャンデイなら背徳感はそのまま、カロリーも抑えられるはず。

飴やグミなどでおなじみのカンロから、衝撃的なネーミングのキャンディ「バターキャンディ飛ぶぞ」が2022年11月21日に発売になりました。今年2月に発売されSNSで話題となった同商品が、ついに再登場です。内容量26ぐらむ、税込価格128円。

 

「バターキャンディ飛ぶぞ」って?

北海道でつくった発酵バターを使用した同商品。濃厚系キャンディの定番であるミルク系や生クリーム系のキャンディとはひと味ちがう、発酵バターのコクのある味わいが特徴。製法過程でねつしょりこうていごにもバターを入れ、コクや香りを出すことで、発酵バターの風味豊かでバターそのものの味わいが楽しめるように仕上がっているといいます。

キャンディのかたちも、まるでカットしたバターのような薄い四角型というこだわりっぷり。まるでそのままバターを食べているかのようなギルティさと幸福感が味わえます。

今年2月に発売されると、ネーミングの「飛ぶぞ」のコピーにこたえるかたちで、「飛んだ」「飛べなかった」とコメントする投稿が相次ぐなどSNSで話題となり、発売するとすぐに完売となりました。

 

わたしも飛んでみたい

食べたことはなかったけれど、飛べるほどの味かどうか、試してみたい。しかも最近、夜中に甘いものが食べたくなるときがあるんですよね。どうしても我慢できないときにこれを食べればいいんじゃない?って思ったんです。

この情報を教えてくれた同僚には「これからバター探しに飛んできます。探さないでください」と宣言メールを送りコンビニへ。今日発売だし、もしかしたらまだ入荷してなかったりして。そうしたら明日リベンジしようかな、なんて思っていたのですが…。

 

1軒目、なし。
2軒目、キャンディコーナーにからっぽの棚が。近寄ってよく見ると…

 

すっからかんになったコンビニの棚の写真
え…

 

さらに近づいた写真。新発売とかかれたタグの裏にはカンロ バターキャンディ飛ぶぞとかかれたふだがちらりとのぞく
まさかの

 

なんと売り切れ! リリース発表されてからまだ数時間です。もしかしたら朝からお店には並んでいたのかもしれないけれど…。ちょっとこれは嫌な予感がする…。

 

3軒目、なし。
4軒目、なし。

 

もしかしたらこのあと入荷…? と淡い期待をいだきつつ、再び1軒目のコンビニのキャンディコーナーへ。

 

すっからかんになったコンビニの棚の写真。よくみるとカンロバターキャンディ飛ぶぞ こぶくろとかかれたふだがある
こっちも

 

よく見たら売り切れでした。このままでは引き下がれないので、店員さんに聞いてみましたがやっぱり売り切れとのこと。

ダメもとでそのあとスーパーにも行きましたが、やはり売っていませんでした。
スーパーとコンビニ、合わせて5軒まわった本日の収穫は、すっからかんになった棚の写真と、次回のお菓子の入荷予定だけ。

とってもくやしいので、必ずリベンジします。

本文ここまで

記事一覧

TOPに戻る