Loading...

このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

あのラーメン名店のスープが駅の自販機で登場

コクと旨味の一風堂とんこつラーメンスープの画像。中央に一風堂のロゴと商品名、れんげですくったとんこつスープの写真がプリントされています。ふたつきではなく、飲み切りタイプの缶です

JR 東日本クロスステーション ウォータービジネスカンパニーから、エキナカを中心に展開しているアキュアのオリジナル飲料ブランドアキュアメイドにて、昨冬話題となった「コクと旨味の一風堂とんこつラーメンスープ」を今年もじゅうがつ11日から発売。190ぐらむで価格は税込み150円。JR 東日本のエキナカにあるアキュアの自販機のほか、JRひがしにほんクロスステーション ウォータービジネスカンパニーの通信販売、一風堂オフィシャルオンラインストアのほか、11月ついたちからは NewDaysでも購入可能。なお、ぐざいと麺はハイっていないそう。

 

自販機で一風堂のスープが味わえる

同商品は、ラーメンで有名なあの「一風堂」監修のもと、一風堂の看板ラーメンである「しろまるもとあじ」のとんこつスープをイメージして開発した商品。とんこつスープならではのまろやかな味わいとコクがありつつ、一風堂らしくなめらかでクセがないスープを、さらに缶スープ飲料として飲みやすいようにアレンジしているとのこと。

 

昨年はコーンポタージュ越えの人気

「自販機で一風堂が味わえる」とSNSなどでも話題となり、アキュアの自販機では、同商品の昨季販売実績が缶スープとして定番のコーンポタージュをも上回るほどの人気に。飲料業界では異例とも言える、定番超え商品になったそう。
さらに今年は、アキュアの自販機以外にも、エキナカのコンビニNewDaysで販売するほか、ひがしにほん以外のエリアでも販売する予定とのことです。

 

そのまま飲んでも、アレンジしても…?

濃厚なとんこつラーメンスープ、もちろんそのまま飲んでもおいしそう。しかしSNSでは自宅の食卓での投稿も多数見られたそうで、「ご飯にかけたくなる」「おにぎりで無双できる」などのコメントもあったよう。いちにちのシメの一本にするもよし、ごはんのおともにするもよしですが、個人的には数本買って鍋のスープにしたいです。

 

「コクと旨味の一風堂とんこつラーメンスープ」  商品ページURLは以下から
https://www.acure-fun.net/products/sonota/tonkotsu.html

 

本文ここまで

 

記事一覧

TOPに戻る