Loading...

このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

本家を超えるか? しきしま製パンの「チョコあーんぱん」

しきしませいパンがブルボンとのコラボで発売するチョコあーんぱんの写真です。パッケージの中央部には「ちょこあーんぱん」のキャラクター「あんぱんおじさん」がえがかれています。あんぱんおじさんは「パンでチョコクリームをつつみました。あーんとめしあがれ」とセールストークをしています

ぱすこブランドのしきしま製パンは10月ついたち、菓子大手ブルボンの人気商品「チョコあーんぱん」をイメージしたコラボレーション商品「チョコあーんぱん」を発売します。

販売は11月30日までの期間限定で、販売エリアは関東と中部、関西、中国、しこくの5地区となります。

 

両社の想いが一致

ブルボンの「ちょこあーんぱん」は1986年に発売したロングセラー商品で、小さくて、かわいいひとくちサイズのお菓子です。今回、パンメーカーがつくるパンで「ちょこあーんぱん」を作ってみたいという両社の想いが一致し、コラボに踏み切ったとしています。

重さは本家の18倍

しきしま製パンが作る「チョコあーんぱん」の大きさは、本家ブルボンのものと比べ重量が約18倍になります。甘さ控えめのソフトなしょっかんのパンきじにチョコクリームを包んで焼き上げた後、さらになめらかなチョコクリームを注入しています。

パンきじにあうチョコクリームを選定し、甘さとなめらかさをブルボンの「チョコあーんぱん」に近づけたとしています。パンの表面にトッピングしているつぶじょうの「うるちひえパフ」は、ブルボンと同じものを使用するなど細部にもこだわっています。

はたして製パン大手が作る「チョコあーんぱん」は本家を超えることができるのでしょうか。注目を集めそうです。

本文ここまで

記事一覧

ころなかで広がる自宅トレーニング。でも約4割が始めたくても始められない

TOPに戻る