このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

今が見ごろ!ミモザがきれいな「くらまえじんじゃ」

くらまえじんじゃのミモザの写真。シルバーがかったみどりのハと、イエローの小さなハナのあつまりがかわいらしいです。奥にはさくらもうつりこんでいます

ここ数年、見かける機会が増えてきたミモザの花。3月8日の女性の地位向上、女性差別の払拭などを目指す「国際女性デー」のシンボルにもなっています。小さなイエローの花がたくさん集まっていてかわいらしいですよね。

このミモザで有名な神社が、東京都内にあるのをご存知でしょうか。近所に住んでいる人でも知らないことの多い、いわゆる穴場スポットになっているようです。

 

藏前神社(くらまえじんじゃ)

東京・台東区にある藏前神社(くらまえじんじゃ)は、地下鉄の蔵前駅から徒歩数分の小さな神社。

敷地のなかに大きなミモザの木があり、この季節になると多くの人でにぎわいます。

ミモザで有名な神社って、なかなか珍しいですよね。さっそくいってみました。

 

めちゃくちゃ混んでる

「平日のお昼すぎに行けば、きっとゆっくり見られるだろう」。そんなことを考えてお昼すぎにのんびり訪れたのが甘かった…と気づいたのは、神社付近に着いたころ。

神社のほうからカメラを持って歩いている人を見かけたあと、目的地を確認するまでもなく場所がわかりました。なぜなら鳥居の前がすでに、あふれんばかりの人でにぎわっていたから。

 

鳥居付近、くらまえじんじゃと書かれた写真
このあたりから人がいっぱい

 

お天気に恵まれていたこともあってか、平日の昼間にもかかわらずカメラやスマホを持った人たちであふれていました。しかしここでひるんではいけません。

せっかく来たのだから、どうにかミモザを撮影して帰るぞ!と意気込みつつどうにか境内のほうに進むと…ミモザだけでなく桜も咲きはじめていました。

 

境内付近のミモザの木。銀色がかったみどりのハと、きいろの花のコントラストがきれいです
ミモザの木

 

境内付近の桜の木。満開一歩てまえくらいで、やや濃いぴんくいろがきれいです
桜の木

 

雲ひとつない澄んだ青空を背景に、ミモザの目が覚めるようなイエローと、さくらのやわらかいピンクのコントラストが幻想的でとてもきれい。大勢の人がやってくるのも納得です。

 

神社の境内よこから、くもひとつない青空を背景に、左にミモザ、右に桜を写した写真。ブルー、イエロー、ピンクのコントラストがきれいです
神社のまわりにマンションがたっているのも都会っぽい

 

平日の朝にリベンジ

このとき御朱印をいただこうと思っていたのですが、すでに当日の記帳は終了していました。

どうしても欲しかったので翌日リベンジすることに。日中は平日でも混雑していたので、今度は朝にトライしました。

 

くらまえじんじゃの鳥居まえの写真。桜が咲いていてきれいですが、どんよりしたくもりぞらです
朝8時20分ごろ

 

この日は前回よりも早い時間、そして曇り空だったこともあってか人は少なめでした。

 

神社けいだいの写真。ミモザとさくらの木がうつりこんでいます
大きなとおりから一本ハイッタところなので、静かです

 

お参りをして写真を撮りつつしばらく様子を見ていると、ささっとお参りをする人がちらほら。前日とは打って変わって、ゆったりした雰囲気です。こういうの、いいな。

SNSではミモザと桜が重なるアングルの写真がたくさんあがっていたので、わたしもチャレンジ。

 

ミモザとさくらの木が重なりあう写真。画面左、手前にはミモザの木が、画面右、奥には桜の木が映っています。イエローとピンクのコントラストが春らしくてきれいです
ミモザ×さくら

 

香りをかいでみようとミモザに手を伸ばしたのですが、花粉症のわたしは顔を寄せる勇気が出ませんでした。ミモザに罪はないのに、ごめんなさい…。

 

ミモザの木からたれさがったミモザの花に手を差し伸べている写真。ミモザのきいろくて丸い花が、テレビなどでよく見かける、拡大した花粉のように見えてしまいました
これが限界でした

 

御朱印もいただけて、どこかスッキリした気持ちで神社をあとにしました。朝のお参りもいいな。あたたかい雰囲気の神社でした。

 

ごしゅいんの写真。てがきで「ホウハイくらまえじんじゃ令和6年3月いつか」とかかれています
この時期の御朱印は書き置き(かきおき)だそうですが、ていねいに手書きされていました

 

近所にはおいしいコーヒー屋さんなども多いので、お参りがてらお散歩もたのしめそうです。

 

藏前神社(くらまえじんじゃ)

住所:〒111-0051 東京都台東区蔵前3丁目14−11

TEL:03-3851-0617

ウェブサイト:https://kuramaejinja.tokyo/

 

本文ここまで

記事一覧

「少し高い血圧」でも脳・しんけっかん疾患のリスクは「正常な血圧」の約2倍に上昇

TOPに戻る