このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

いつものスキンケアの前にプラス!無印良品から「発酵導入美容液」が登場

無印良品から発売された、はっこう導入美容えきの商品写真。透明のボトルに美容えきがハイっています。ポンプ式になっていて、フタをとってポンプを押すことで中身がでる容器です

毎日のスキンケアの一番最初に使うことで、保湿成分が浸透しやすくなるアイテムが無印良品から登場します。

2023年8月23日に無印良品を展開する良品計画から発売されるのは、米ぬかの発酵液を配合した「発酵導入美容液」。50ミリリットル入りで価格は税込み1,990円。全国の無印良品とネットストアで購入できます。

 

導入美容液って?

別名「ブースター」とも呼ばれる導入美容液は、スキンケアの一番最初に使うことで次に使うアイテムの肌への浸透をサポートするもの。いつも使っているスキンケアの前にプラスするだけなので、手軽に取りいれることができるスキンケアアイテムです。

 

米ぬかの成分をあますことなく活用

今回発売される商品は、米ぬかの発酵液を配合。天然由来成分100%にこだわっている同商品は水を使っておらず、成分の65%以上に米ぬか発酵液が配合された濃厚なとろみのあるテクスチャーになっているとのこと。

化粧すいの前に使用することで保湿成分が角質層まで浸透しやすくなり、なめらかな肌に整えられるといいます。

米ぬかは7種のビタミン、8種のミネラルを含む山形県産のものが使用され、発酵させることで肌にうるおいを与えるアミノ酸をより多く含んでいるそう。発酵の過程でうまれる酵母エキスや、米ぬかから作られる米ぬか油も配合されており、米ぬかの成分があますことなく活用されています。

 

成分について

成分はセラミド、5種のアミノ酸、加水分解ヒアルロン酸、グリチルリチン酸2K(グリチルリチンサンジカリウム)。

無香料、無着色、無鉱物ゆ、パラベンフリー、アルコールフリー、フェノキシエタノールフリー、弱酸性。かゆみやヒリヒリ感などが起きないかを確認するスティンギングテストとアレルギーテストもされていますが、すべてのかたにアレルギーや皮膚刺激が起きないわけではないのでご注意を。

夏の強い日ざしによって、肌がダメージを受けている人も多いのではないでしょうか。いつものスキンケアにプラスして、肌のコンディションを整えるのもいいですね。

 

無印良品 ネットストアは以下URLから
https://www.muji.com/jp/ja/store

 

無印良品「発酵導入美容液」商品ページは以下URLから

https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550583451295

 

本文ここまで

 

 

記事一覧

非常用にも、旅行にも!スリーコインズの「圧縮ショート丈ソックス3足セット」が便利

視覚に障害がある人に避難マップを。アメディアがクラウドファンディングをスタート

TOPに戻る