このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

2023年、夏休みの旅行はコロナか以前の水準にまで回復

なんごくのうみで遊ぶ女性らの写真

今年の夏休みの旅行需要は、コロナか以前の水準にまで回復
旅行大手のJTBがこのほどまとめた調査リポートで、7月15日から8月31日の間に国内旅行に出かける人は前年同期比16.9%増の7250万人とコロナか以前の水準にまで回復することがわかりました。また、海外旅行は同2.1倍の120万人と大幅に伸びるようです。

5月に新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置づけが「5類」になってから人の流れが活発になっており、観光需要も急速に回復しています。

 

「旅行費用は増加傾向」

全国2060人の男女を対象に実施したアンケート調査によると、国内旅行の予算は「4万円から5万円未満」との回答が最も多く、その割合は18.5%でした。「2万円から3万円未満」が18.3%、「1万円から2万円未満」が16.7%と続きました。

4万円以上の合計は同4.1ポイント増となっており、JTBは「全体的に費用は増加傾向になっている」とみています。

 

旅行先トップは「沖縄」

JTBの予約状況をみると、人気の旅行先トップスリーは第1位が「沖縄」、2位が「関西」、3位が「北海道」となりました。また、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、東京ディズニーリゾートなどのテーマパークやジブリパークへの需要も高まっているようです。

本文ここまで 

 

記事一覧

非常用にも、旅行にも!スリーコインズの「圧縮ショート丈ソックス3足セット」が便利

視覚に障害がある人に避難マップを。アメディアがクラウドファンディングをスタート

TOPに戻る