このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

スターバックスとPORTERが初コラボ!ステンレスボトルやバッグなど全10アイテムが登場

スターバックスとポーターのコラボ商品の使用イメージと商品画像が並んでいます

スターバックス コーヒー ジャパンとバッグブランド「PORTER」の初のコラボレーションアイテムが2023年6月21日から販売されます。

コラボ商品として、スターバックスとポーターそれぞれのブランドカラーを取り入れたステンレスボトルやバッグなど7種、「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」(以下ロースタリー 東京)とのコラボ商品3種の全10アイテムが発表されました。

スターバックス公式オンラインストアでは同日朝6時から販売予定。またロースタリー東京とのコラボ商品3アイテムは、東京都目黒区にあるロースタリー東京でも同日から販売されるとのこと。

いずれもなくなり次第終了となり、販売初日のみ一回の会計あたり各商品1点まで、翌日以降は1商品につき10点まで購入可能です。

 

サステナブルな想いに共鳴し、実現したコラボ

ポーターは「吉田カバン」の自社ブランドとして1962年に誕生した、日本を代表するカバンメーカー。「いっしんにゅうこん」をモットーとし、日本製にこだわったバッグを作り続けています。

スターバックスは資源の循環や廃棄物の削減など、日々サステナブルな未来をつくるアクションを推進しています。タンブラーやマイボトルを持っている人は増えていますが、「カバンの中で倒れないか」などの心配があり、持ち歩くのを躊躇している人が多いそう。そこで安心してマイボトルを持ち運べるバッグをつくりたいという発想から、カバンのプロフェッショナルであるポーターにオファーし、今回のプロジェクトが始まったといいます。

今回、スターバックスが思い描くサステナブルな未来への想いと、ポーターの「使うほどに馴染み、永く愛用していただけるカバン作り」というモノづくりに対する想いが共鳴した初めてのコラボだそう。

 

お互いのブランドを象徴するカラーを取り入れたコラボアイテム

スターバックスとポーターのコラボとして発売されるのは、ステンレスロゴボトル3種とドラムバッグ4種の全7アイテム。スターバックスとポーターのそれぞれのイメージカラーが使われた限定アイテムです。

ステンレスボトル3種類とドラムバッグ2種類がテーブルに置かれている写真。ステンレスボトルは左からブラック、オレンジ、ホワイト。飲みくち部分だけ色が異なっていて、ブラックはオレンジ、オレンジはブラック、ホワイトはグリーンのカラーリングになっています。バッグは左からSサイズのブラック、大きめサイズのダークグリーン。たてながのトートバッグで持ち手がついています。ポーターラベルとスターバックスサイレンのマークが縫いつけられていて、スターバックスグリーンのカラビナがついています。
よくみるとカラーリングまでリンクしています

 

PORTER ステンレスロゴボトル 税込4,900円

ボトルのおもて面にはスターバックスサイレンのマークとポーターロゴ、背面にはバリスタのエプロンを身につけた「ポーターくん」が描かれた容量473ミリリットルのステンレスボトル。

カラーは両社のブランドカラーをおもわせるブラックとオレンジ、オレンジとブラック、ホワイトとグリーンの全3色。あざやかな配色が目をひきます。

 

PORTER コーヒービーン シェイプ ドラムバッグ Sサイズ 税込29,000円

コーヒー豆のかたちをオマージュした楕円けいの底が特長のドラムバッグ。ポイントはマイボトルも入れられること。

Sサイズとありますが、なかにはスターバックスのグランデサイズのボトルまでいれられるよう設計されたボトル用のポケットがついています。他にもスマートフォンや財布などこまごまとした荷物が収納できるので、ワンマイルのお出かけにぴったりです。

 

PORTER コーヒービーン シェイプ ドラムバッグ 税込38,000円

大きいほうのドラムバッグは、16インチのパソコンが無理なく収納できるサイズ。こちらもマイボトルをいれられるポケットもついています。通勤やジム通いにも使えそう。

どちらのサイズもポーターファンにはお馴染みの光沢感のある糸で高密度に織りあげられたナイロンツイルきじが使用されており、水をはじく加工もされています。手持ちのほかに付属のストラップを使えば、肩にかけての使用も。

カラーはスタンダードなブラックとダークグリーンの2種類。

 

店内のインテリアをモチーフにした、ロースタリー 東京とのコラボアイテム

ロースタリー東京とのコラボアイテムは、店内にある、ばいせんした豆の貯蔵庫「キャスク」の銅をイメージしたじょうしつ感のあるカッパーと、スターバックス リザーブのブランドイメージカラーであるブラックを使った高級感のあるアイテム。

ドラムバッグSサイズと持ち手のついたステンレスボトル2種の全3アイテムで、スターバックス公式オンラインストアと、ロースタリー東京で購入可能です。

ロースタリー東京とポーターがコラボしたステンレスボトル2種とドラムバッグSサイズが並んでいる写真。光沢感のあるブラックとカッパーのカラーリングで、スターバックスコラボと比べると落ち着いた高級感のある雰囲気です。バッグにはポーターラベルとロースタリー東京のマークがついていて、カッパーの上品な光沢感のあるカラビナがついています
光沢感のあるカッパーとブラックのカラーリングがすてき

 

 PORTER スターバックス リザーブステンレスボトル 税込6,000円

光沢のあるカラーリングに高級感を感じるロースタリー東京とのコラボボトルは、ハンドル付きで持ち運びもしやすいデザイン。おもて面にはスターバックスリザーブとポーターのロゴ、背面にはロースタリー東京のエプロンを身につけた「ポーターくん」が描かれています。

保温、保冷にすぐれた真空二重構造ステンレスボトルで容量は473ミリリットル。飲みたい温度を長くキープすることができるのは嬉しいですね。

 

PORTER スターバックス リザーブ コーヒービーンシェイプ ドラムバッグS 税込46,000円

スターバックスコラボのドラムバッグSサイズに高級感をプラスしたドラムバッグ。こちらもスターバックスのグランデサイズのボトルまでいれられるよう設計されています。

店内のインテリアをモチーフにしたキャメルのレザーは何度もシセンを重ねたこだわりのカラーとのこと。柔らかなレザーのストラップがついているので、肩かけや手持ちスタイルなどさまざまなスタイリングで重宝しそう。

なお、6月21日から30日までPORTER OMOTESANDO、 PORTER TOKYOの2店舗で開催されるポップアップストア「スターバックス in the PORTER Gallery」では、オンラインストアで販売するアイテムも含め、すべてのアイテムが完全数量限定で購入可能。在庫がなくなりしだい終了とのことなので、気になる人はおはやめに。

 

スターバックス公式オンラインストアは以下URLから
https://www.starbucks.co.jp/

 

スターバックスとポーターのコラボ 特設サイトは以下URLから
https://www.starbucks.co.jp/cafe/porter/

本文ここまで

 

記事一覧

非常用にも、旅行にも!スリーコインズの「圧縮ショート丈ソックス3足セット」が便利

視覚に障害がある人に避難マップを。アメディアがクラウドファンディングをスタート

TOPに戻る