このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

ジワジワくる!サンコーの「振動でお知らせ足組み防止クッション」を使ってみた

振動でお知らせ足組み防止クッションの外箱と商品写真

無意識のうちに足を組んでしまうこと、ありませんか? あまり良いことではないと知りつつも、長年のクセってなかなかなおしづらいですよね。

わたしのささやかな今年の目標は、足を組むクセをなおすこと。姿勢は悪くなるし、どうにかしたい…と思っていた矢先、サンコーで素敵な商品を見つけました。

「振動でお知らせ足組み防止クッション」という、ネーミングからしてズバリなクッション。サンコー公式オンラインストア、直営店、取扱店、いーしーさいとなどで税込み6,980円で販売中です。

 

「振動でお知らせ足組み防止クッション」とは

「振動でお知らせ足組み防止クッション」は、センサーを内蔵し、足を組むと振動で知らせるシートクッション。大きさは幅450ミリメートル、高さ70ミリメートル、奥行360ミリメートル。別売のたんよんかんでんち2本で動作します。

振動でお知らせ足組み防止クッションの商品写真。グレーのシンプルなクッションです
振動でお知らせ足組み防止クッション

 

使いかたは、イスにクッションを置き、側面の電源ボタンで電源を入れて座るだけ。足を組むと内部のセンサーが反応し、振動で知らせて足組みを防止してくれる仕組みです。
しかも座ってからいちじかんごにも振動でお知らせして座りっぱなしを防いでくれる、うれしい機能つき。ていはんぱつそざいで座りごこちのよい立体形状、そして素材には竹炭を練りこみ、嫌な臭いも抑えるとのこと。至れり尽くせりのクッションです。

振動でお知らせ足組み防止クッションをイスにおいて、座った横からの写真
座布団のようにも使えそう

 

外箱からインパクト大

気になりすぎて、さっそく商品を入手しました。まずパッケージの箱の表記にびっくり。

 

振動でお知らせ足組み防止クッションの外箱の写真。スマートクッション、おそらく中国語で智能屁屁枕と書かれています
インパクト絶大

 

英語で「すまーとくっしょん」とかかれた下に、漢字で「智能屁屁枕」とあります。外国語だということはなんとなくわかりますが、日本語の「振動でお知らせ足組み防止クッション」というネーミングが一瞬で飛んでしまうほどのインパクトです。

智能はスマート、枕はおそらくクッションということだと推測しましたが、屁ってもしかして…おならでしょうか? これはやってくれそうな予感。もう期待しかありません。

振動でお知らせ足組み防止クッションのそくめんにある、電源ボタンを引き出してたんよんかんでんち2本をセットしている写真
本体側面の電源ボタンを引き出し、乾電池2本をセットします

 

クッションの横にあるボタン部分をあけて電池を入れ、電源をいれて準備完了。

 

電源ボタンを押している写真
準備完了

 

いったいどんな振動がくるのでしょう。こういうの大好きなので、さっそく意識的に足を組んでみると…

 

クッションにすわり、足を組んでいる写真
よっこいせっと

 

「ブーッ、ブーッ、ブーッ」…あれ? おしまい? 静かじゃない?

想像よりもかなりマイルドです。罰ゲームのようにからだじゅうに電気が走るようなスパルタクッションを想像していたのですが、あまりの静かさに拍子抜けしてしまいました。

 

自然と足を組みづらくなる

しかしこの振動、ボディーブローのようにジワジワ効いてきます。しばらく使っていると、この振動音がおならをしたときのように聞こえてくるから不思議。これを読みながらお食事しているかた、すみません。

 

そして何をかくそう、これを試しているのは会社の執務エリア内。シーンとした室内に、おしりの下からブーッと、決して大きい音ではありませんが、踏みつぶしたおならのような振動音が響き渡ります。

座って足を組むと3回振動を2回繰り返し、そのあとも30秒ごとに数回振動します。複数回鳴っているからいいものの、まるで消音に失敗した「すかしっぺ」のように聞こえるのは私だけでしょうか。

 

あまりの恥ずかしさに、思わず電源を切りたくなりました。しかし、それでは意味がありません。これは修行です。すべては足組みを卒業するため、自分のためです。

振動にびっくりして…というよりは、自然と足を組む気がなくなります。「すまーとくっしょん」、「智能屁屁枕」の意味がようやくわかりました。言われてみればたしかにおなら、足を組みたくなくなるという意味でとってもスマート。そして足組み防止につながります。これはすごい。感動。

振動でお知らせ足組み防止クッションの写真
写真を撮っていたら同僚に「それなんですか?」と聞かれました

 

自宅で使うのはもちろん、勇気を出して職場など人が多い場所で使うと効果絶大。さすがに会議中は電源を切ったほうがいいと思いますが、緊張感をもって仕事ができそうです。今では私の仕事の相棒になっています。足を組むクセに悩んでいるあなた、おひとついかがでしょう?

 

サンコー公式通販サイト「振動でお知らせ足組み防止クッション」URLは以下から

https://www.thanko.jp/view/item/000000004101?category_page_id=ct209

 

本文ここまで

 

記事一覧

2024年の梅雨、東北から九州はみじかめ 総雨量は「平年並み」か「多い」予想

TOPに戻る