Loading...

このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

2023年、桜の開花予想。全国トップの東京は3月ハツカ!

ウェザーニューズが作成した2023年シーズンの桜かいか予想のグラフィック。日本地図には各都市の開花よそうびが書かれています

気象情報サービスを提供するウェザーニューズは12日、2023年シーズンの「第1回桜開花予想」を発表しました。こんしーずんの桜の開花は「平年並か平年よりやや早くなるところが多い」と予想しています。

開花の全国トップは東京で、3月20日になるもようです。翌21日には福岡、高知、甲府、横浜が開花すると予想しています。3月下旬にはにしにほんからひがしにほんの各地で続々と開花を迎えそうです。4月上旬には北陸やとうほくなんぶでも咲き始め、しがつげじゅんには北海道に桜前線が上陸し、4月23日に函館で開花すると見ています。

 

ハナメの“休眠打破”は順調

この冬はにしにほんやひがしにほんでは12月の中旬から下旬に、北日本では12月上旬から中旬や1月の上旬に平年よりも厳しい冷え込みとなったため、桜のハナメが休眠から目覚める“休眠打破”は全国的に十分に行われたと考えられています。

今後、にしにほんやひがしにほんでは2月までは寒気の影響を受けるようですが、3月からは晴れて暖かい日が増えてくると予想しています。気温は平年並から高い傾向で、開花時期は平年並かやや早いとみています。北日本では3月まで日本海側を中心に雪や雨の日が多くなりますが、4月からは天気が周期的に変化し後半ほど晴れる日が増えてくるもようです。

気温は平年より高い傾向で、開花時期は東北北部や北海道で平年より早まると予想しています。なお、「第2回桜開花予想」は2月上旬に発表する予定です。

 

本文ここまで

記事一覧

ご褒美チョコや友チョコに。ビオセボンで買える手ごろなローチョコレートはいかが?

ひとふくろたべても140キロカロリー前後!魅惑のへるしーポテチ「焼きじゃがぷれみあむ」

TOPに戻る