Loading...

このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

あなたはどちら派?年越しそばを食べるのは「夕食じ」それとも「除夜のかねを聞くころ」

えびの天ぷらとねぎ、かまぼこなどがのったとしこしそば

買い物情報サービス「トクバイ」を提供するロコガイドはこのほど同サービスの利用者2690人を対象に、年末の風物詩ともいえる「年越しそば」に関するアンケートを実施しました。その中で、今年の大晦日に年越しそばを食べるかどうか聞いたところ、91.6%の人が「食べる」と回答しました。

さらに、大晦日に年越しそばを食べる時間帯について聞くと、「夕食時」との回答が59.1%、「除夜の鐘を聞く頃」が29.4%になったとしています。年越しそばを食べる時間帯は、地域や年代などによって異なりますが、「大晦日の夕食の時」が全国的に主流になっているようです。

 

トッピングの1番人気は「えび天」

年越しそばのトッピングについて聞いたところ、「えびの天ぷら」との回答が最も多く、その割合は57.9%に達しました。第2位の「ねぎ」は51.9%、第3位の「紅白かまぼこ」は22.8%となりました。

えび以外の他の天ぷらをみると、「野菜のかき揚げ」は21.8%、「野菜の天ぷら」が14.1%にとどまっており、「えびの天ぷら」の人気が高いことを印象づけました。しかも、「えびの天ぷら」は他の天ぷらと比べて値段が高いものの、年越しそばの定番の具材として、幅広いエリアで人気があるようです。

本文ここまで

 

記事一覧

ご褒美チョコや友チョコに。ビオセボンで買える手ごろなローチョコレートはいかが?

ひとふくろたべても140キロカロリー前後!魅惑のへるしーポテチ「焼きじゃがぷれみあむ」

TOPに戻る