このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

美肌県グランプリ、石川県がぶいすりー!

びはだけんグランプリ2022のロゴです。左うえには「びはだけんグランプリ2022」と黒い文字で書かれているほか、ピンクいろの大小さまざまな18個のろっかっけいを組み合わせて、にほん地図をえがいています

けしょうひん大手のポーラはこのほど全国約28万件を超える利用者の肌データを分析して選ぶ「美肌県グランプリ2022」で、石川県が総合首位を獲得したと発表しました。

石川県は2020年からさんれんぱを達成しました。「水分量」「透明感」「肌ポテンシャル」の3つの部門でトップを獲得しました。

同社は「肌ポテンシャルが高いため、この先も良い状態が維持されることが期待できます」と分析しています。続く第2位は秋田県、第3位は山形県という結果となりました。

美肌県グランプリは同社が2012年から開催している恒例イベント。「日本全国のみなさまがお住まいの地域の個性を知り、自分の肌を慈しむきっかけになってほしい」という願いからスタートしたという。各都道府県の肌の特徴は、同社の肌分析を通して集めた2000万件にものぼる肌のビッグデータを活用して導き出しています。

 

ポーラ「美肌県グランプリ2022」のURLは以下から

https://www.pola.co.jp/special/bihadaken/

 

本文ここまで

記事一覧

「少し高い血圧」でも脳・しんけっかん疾患のリスクは「正常な血圧」の約2倍に上昇

TOPに戻る