Loading...

このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

その写真、タバコじゃなくてチャバコです

タバコのような見た目の粉末のお茶、チャバコのパッケージ4種類を手に持った写真

チャバコって聞いたことありますか? ネーミングもパッケージも、中身までタバコそっくりのこちらの商品、急須が不要なスティックタイプの粉末のお茶です。「世の中を、茶化そう」をコンセプトに生まれた“笑顔が生まれる”お茶なんだとか。

緑茶やほうじ茶など、パッケージごとにお茶の葉の産地や茶種が異なるこだわりっぷり。ひとはこにタバコ…によく似たイラストが描かれたプラスチック製のスティック状の袋が8本。なかには粉末のお茶。ホットであればカップいっぱいぶん、150みりりっとるから200みりりっとるのお湯で溶かすだけ、アイスであれば350みりりっとるから500みりりっとるのペットボトル入りのミネラルウォーターの中に入れてシャカシャカ振るだけで、本格的なお茶の味わいが楽しめます。

 

チャバコのスティック状の袋を持った写真。一つの袋に2本のタバコがくっついたような絵柄になっています
タバコによく似たパッケージ

 

ご当地チャバコはその産地のほか、一部はロフトなどの店頭でも購入可能のようです。しかしホームページで確認しただけでも60種類以上あるので、Amazonで4種類セットのものを買いました。

 

船に持ち込んでみた

たまたま「おがさわら丸」という船に乗る機会があったので、できん覚悟でチャバコを持ち込んでみました。「お客様、この船は禁煙です」「いや、これタバコじゃなくて…」「ええっ」という船員さんとのやりとりを妄想するだけでニヤニヤしてしまいます。船のデッキにチャバコとペットボトル入りの水を持っていき、撮影開始です。

 

船のデッキでチャバコのはこを手に持った写真
タバコっぽいパッケージ

 

さすが船のデッキ、なかなかいいじゃない…! 調子に乗ってバシャバシャ写真を撮ってしまいました。やっぱり持ってきて正解です。周りのお客さんからの不思議そうな眼差しも、もはや羨望の眼差しと勘違いできるくらいのメンタルに成長しました。

 

問題発生

さて、次は青い海を背景にタバコを持った雰囲気の撮影を…と準備したとき、問題が発生しました。タバコの持ちかたがわからない…。スモーカー風のフェイク写真を撮りたいのに、肝心な持ちかたを心得ていませんでした。よく周りから「タバコ吸ってそう」と言われるのですが、吸ったことがありません。試行錯誤しながら写真を撮ってみるものの、どうも私が持つとタバコじゃなくてお箸を持っているような恰好に…。

 

おおうなばらを背景に、スティック状の袋をタバコのように持とうと試行錯誤している写真。でも持ちかたが悪く、お箸を持っているようにしかみえません
タバコを吸ったことがないのがバレバレ

 

しかもここは海の上。ネットにもつながりません。つまりお手本を検索することもできない状態。これは完全に詰んだ…。そのうえ風が強くて、うっかりすると箱が飛んでいきそう。
わずかな記憶を頼りに、必死に撮影した一枚が以下の写真です。タバコを吸いそうな雰囲気どころか、これではただのイタイやつです。

 

船のデッキできょうふうに飛ばされそうになりながら必死にタバコっぽくパッケージを持つ手と外箱の写真
箱が飛ばされないように写真を撮るのに必死

 

不思議な視線を送られた種明かしに、これ見よがしに袋を開封してペットボトルに入れてゴクゴク飲んで部屋に戻りました。しかもよく見たら、船内に喫煙室もありました。

 

ちゃばこを水の入った500ミリリットルのペットボトルに入れている写真
こちらの中身は静岡県掛川産の有機茶(緑茶)でした

 

 

陸でリベンジ

くやしいので、島でリベンジすることにしました。次の舞台は宿泊した宿の庭。風はありません。リベンジといえば聞こえがいいけれど、ほぼ執念の撮影と言っていいでしょう。船での撮影の反省を踏まえて、持ち方やタバコっぽくみえるアングルでチャレンジです。

スティックは縦半分に折り、袋の先をあらかじめカットしたほうがよりタバコっぽくみえるのでさっそく実践します。試行錯誤すること数十分、リゾートでタバコを持っているような写真を目指して撮れたのが、次の写真。

 

宿の庭にある木のテーブルの上で、チャバコのはことスティックをタバコのように持っている写真
アングルがなかなか難しい

 

なんかちょっとぎこちない感じがしますが、まぁご愛敬ということで。船の上の写真よりは進歩したような気がしませんか? こちらも宿の人に怪しまれないように中身をペットボトルに入れてシャカシャカ振り、ゴクゴク飲んで種明かしをしました。この中身は静岡県かけがわさんの、こうばしいほうじ茶。旅先でもホッとする味でした。

タバコ風にクスっと笑える写真を撮ってもよし、旅行にもっていくもよし。海外旅行にお土産として持っていってもウケそう。個人的にはアイスにかけて食べてみたいです。スタイリッシュでユニークなお茶で、世の中を茶化そう。

 

チャバコのホームページURLは以下から

https://www.chabacco.jp/

 

本文ここまで

記事一覧

TOPに戻る