Loading...

このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

コスパよし!スリーコインズのマッサージスティックを試してみた

スリーコインズのマッサージスティックを持っている画像

気温が上がってきて薄着になるにつれて気になるのが、二の腕やおなかまわり。普段がっつり運動をするほうではないので、いきなりガチなキントレグッズを買うのもちょっと気が引けちゃう。そんなときに頼りになるのがプチプラショップ。今では100円ショップや300円ショップにもストレッチ系の商品がずらり。便利な時代になりましたよね。そんなわけで今回はスリーコインズへ。自宅でできるエクササイズグッズが揃っていました。

余談ですがスリーコインズってスクリーンリーダーにそのまま通すと「さんこいんず」って読み上げちゃうんですね。この原稿ではちゃんと読み上げ補正しておきます。

 

コロコロしてスッキリ!片手でできるマッサージスティック

今回は「マッサージスティック」(500円・税別)を購入しました。ちょっと前からスティックタイプのコロコロマッサージをあちこちで見かけるので、気になっていたんです。でもだいたいお値段が1500円以上だったりするので…500円で買えるのはありがたい。スリーコインズなのに500円じゃん! というツッコミは置いておきます。話題のグッズがプチプライスで試せるのはとっても魅力的です。

マッサージスティックの全体写真
マッサージスティック(500円・税別)

 

淡いピンクのさりげないくすみカラーがかわいい。スティックの周りに13個のでこぼこした回転ローラーがついていて、ふくらはぎや二の腕、ふともも、肩まわりなどをコロコロしてマッサージして使います。スティックタイプなので場所もとらないし、長さは約43センチメートルと片手で持てるのもいい。これを買うとき隣に母がいたのですが、私がこっそり「鬼に金棒…」とつぶやいたら怒られました。わらい

マッサージスティック本体の重さをクッキングスケールで計量している画像

重さをはかったら約260グラムでした

 

さっそくコロコロしてみたら

万年からだのコリに悩んでいるので、私がマッサージグッズに手を出すときは大抵からだが悲鳴をあげているとき。アーチ型のコリほぐしとか、グイっとはさむタイプとか、コロコロするタイプとか…いろんなものに手を出してきました。今回もまた、藁をもつかむ思いです。パッケージについていた使用イメージに描いてある、ふくらはぎ、二の腕、ふともも、肩まわりをコロコロしてみました。

本体付属の説明書きにある使用イメージの図には、ふくらはぎ、二の腕、ふともも、肩まわりをマッサージしている図が描いてある
本体付属の説明書きより

 

ふくらはぎや二の腕をこれでコロコロするとすごく気持ちいいです。たまに自分でも腕や足をもんだりするのですが、力を入れるほど、もんでいるほうの手に負担がかかるので、これはとても楽ちん。私は首コリがとくにひどいのですが、これでコロコロしたら私にはちょっと痛かった…。説明書きを見ると、ローラー部分の素材がポリプロピレン。

ローラー部分拡大写真
ローラー部分の拡大

個人差はあると思いますが、ひょっとしたら皮膚が薄いところには少し刺激が強いのかもしれません。あと、思いっきりゴリゴリすると薄手のお洋服はローラーで巻き込む恐れがあるので注意しましょう。個人的には、わきばらとふくらはぎをコロコロするのがお気に入り。すっきりします。

母も同じものを買おうか迷っているようなので、おすすめしておこうっと。

本文ここまで

 

 

記事一覧

ころなかで広がる自宅トレーニング。でも約4割が始めたくても始められない

TOPに戻る