このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

スマホのカメラが壊れた!そのまま1か月過ごしてみたら…

壊れたアイフォンの画面。ヒビなどはハイっていないのですが、カメラがこわれてカメラをきどうしても画面がまっくらになっています

わたくしごとですが、2023年末にひょんなことからiPhoneを壊してしまいました。おもにレンズの損傷だったため、みえる部分ではダメージが少なく、画面の上のほうに黒い穴のような点ができてしまった程度だったのですが、カメラ機能が使えなくなってしまいました。

しかしこのとき、iPhone15が発売されたばかり。すぐには機種変更できないだろうな…と思い、せっかくなので約1か月のあいだ、「カメラなしライフ」をおくってみることにしました。

 

壊れたアイフォンのホーム画面の写真。みためはたいしてかわりありませんが、面の上のほうに黒い穴のような点がにかしょできています
壊れかけのiPhone

 

1か月間のスマホカメラなし生活を終えて

結果からお話すると、ちょっと不便なことがあっただけで意外と生活できましたが、日常生活でいかに無意識にスマホのカメラに頼っているかがわかりました。

今回直面することが多かったのが「顔認証」と「QRコードの読み取り」だったのですが、とくにQRコードのほうはかざすだけで「読み取れる」だけでなくお会計までできるということは、便利になったという反面で「なくては困る」ものになりつつあるということ。

なんらかの理由でスマホの電池がなくなったときにも起こりえることだと思うので、この機にまとめてみました。

 

提示されたQRコードをスマホのカメラでよみこんでいる様子の写真
カメラが機能しないのでQRコードがうつせませんでした

 

その1:顔認証ができない

まず最初に困ったのがこちら。インカメが使えないので、顔認証(FaceID)ができませんでした。パスコードを手打ちすればどうにかなる場合はまだいいのですが、パスワードをiPhone本体に記憶させていたものもあったので呼び起こす際に顔認証ができなくて困りました。

 

アイフォンのパスワードを呼び起こす際の顔認証画面の写真
パスワードがわからない…!

 

その2:読み取るタイプのQRコード決裁ができない

カメラが壊れているので、あたりまえですが「スキャン支払い」ができません。

これで困ったのは、最近増えている飲食店のセルフオーダー。毎回店員さんに声をかけて注文しました。店員さん、ごめんなさい…。タクシーでQRコード決裁するときも、読み取ることができないときはほかの決裁手段を使ったりしました。

 

お店での会計じに、自分のスマホのQRコードを提示して、店員さんに読み取ってもらっている様子の写真。さいわい自分のスマホの画面は壊れておらず、自分のカメラで読み取るわけではないのでこの方法であれば決裁できました
自分のスマホのQRコードを提示して、店員さんに読み取ってもらう方法であれば決裁もできました

 

わたしはふだんPayPayを使うことが多く、いつものようにセブン銀行のATMで入金(にゅうきん)できないのも、ちょっとしたショックでした。セブン銀行のATMからおこなうとき、スマホのカメラでQRコードを読み込む必要がありますが、カメラ機能が使えないので入金できません。

チャージする場合は、オートチャージ設定や、わたしがソフトバンクユーザーだったので「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」、送金してもらったりすることでチャージはできそうです。

 

その3:ポイントカードが読み取れないことも

QRコードで読み取るタイプのポイントカードが使えないのは盲点でした。たまたまよく行くお店だったのでお願いして次回までポイントを保留してもらえましたが、これは運がよかったからにほかなりません。あやうくチャンスロスするところでした。

 

QRコードをスマホのカメラでよみ取ろうとしている様子の写真
これができないのが地味にキツかった

 

その4:LINE(ライン)の友だち追加がちょっと面倒

QRコードを読み取ることができないので、LINE(ライン)の友だち追加は自分のQRコードを提示して相手に読み取ってもらう必要がありました。ちょっとしたことではありますが、申し訳ない気持ちになりました。

このほかにも、外出しているときに髪の毛をととのえるのにインカメを使えない、たまたま受験していた資格試験の合格発表が受験票のハガキに書いてあるQRコードから読み取るタイプだったのでアクセスしづらい、といったこともありました。ちょっとしたことだけど、地味に困ることが多かった1か月。いい経験になりました。

くれぐれも、スマホのカメラは壊さないようお気をつけください。

 

本文ここまで

記事一覧

非常用にも、旅行にも!スリーコインズの「圧縮ショート丈ソックス3足セット」が便利

視覚に障害がある人に避難マップを。アメディアがクラウドファンディングをスタート

TOPに戻る