Loading...

このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

もしかして容器の重さごと計量してない?知らなきゃ損する「ふうたい」の話

0.5グラム単位で計量するタニタ製クッキングスケールの写真

「ふうたい」という言葉をご存知でしょうか。計測機器業界では一般的なのですが、あまり聞きなれない人も多いかもしれません。かくいう私も、少し前までその言葉すら知りませんでした。ちなみにスクリーンリーダーで読むと、正しく「ふうたい」と読んだり「ふうてー」と読みあげたり…おしい!
ふうたいを一言でいうと「はかりで計量する時の、その品物の容器などの重さ」です。クッキングスケールで言うなら容器や袋の重さ、たいそせいけいで言うなら衣類の重さがそれぞれ風袋にあたります。

 

どうやってふうたいを引く?

クッキングスケールだと液体や粉ものなどをはかるとき、容器の重さを引かないと正確に計量ができません。タニタのクッキングスケールの場合は、まず最初に容器だけを載せ、ボタンを押すと容器の重さが差し引かれて表示が「0」になります。そのあとに計量したいもの、たとえば液体などを追加すると、容器の重さを差し引いたけいりょうぶつの重さが表示されるようになっています。

0.5グラム単位で計量するタニタ製クッキングスケールの写真
なにものせていないので0.0グラムを表示

 

クッキングスケールの計量皿に小さいお皿をのせた写真。107.5グラムと表示されています
小さいお皿の重さ、107.5グラム

 

クッキングスケールの計量皿にお皿をのせたまま、指でボタンをおしている写真。お皿の重さが差し引かれて0.0グラムと表示されています
お皿はそのまま、ボタンをポチッとすると、0.0gに

 

クッキングスケールのお皿はそのまま、コーヒー豆を10グラムのせた写真。10.0グラムと表示されています
ぴったり10グラムのコーヒー豆をはかりました
お皿とコーヒー豆を計量皿からおろした写真。マイナス107.5グラムと表示されています
マイナス107.5グラム。お皿ごと計量皿から降ろすと、お皿の重さのぶんだけマイナス表示に

 

クッキングスケール以外でも…

ちなみにこの「ふうたいびき」の機能は、タニタのデジタルクッキングスケールは全てに搭載されています。
体重やたいしぼうりつ、筋肉量などがわかる「たいそせいけい」でもふうたい引きができるものがあります。たいそせい計測のときに毎回、全裸で測ればふうたい引きは不用ですが、衣服を着たまま測る場合は、ふうたいをプリセットしたほうがよいでしょう。引きすぎても正確な数値から遠のくのでおすすめしませんが、私は500グラム引くようにしています。
お手持ちのスケールでのふうたい引き、ぜひ使ってみてください。

 

本文ここまで

記事一覧

TOPに戻る