このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

アサヒビール、「未来のレモンサワー」の発売記念イベントを都内で開催

6月3日、東京・原宿で開催された発売記念イベントに登壇したアサヒビールのかじうらみずほ・マーケティング本部長とタレントの藤森慎吾氏の写真です

ビール大手のアサヒビールは2024年6月11日、東京、埼玉、千葉、神奈川、山梨、茨城、栃木、群馬、新潟、長野のエリアで、缶チューハイの新商品「未来のレモンサワー」を数量限定で発売します。
発売に先立ち6月3日、アサヒビールは東京都内で発売記念イベントなどを開催しました。

6月4日からは期間限定で東京・渋谷エリアで販促イベントなどを展開します。
その一つとして、渋谷パルコ1階には高さ3メートルの光る巨大な缶を設置します。

巨大な缶にアサヒビールの公式LINE(ライン)から取得した2次元コード(にじげんコード)をかざすと、「未来のレモンサワー」を購入することができます。
税込み価格はおつまみとセットで300円となります。

渋谷パルコでは4日から16日まで期間限定のバーを開設し、ヒト型のロボットが新商品を提供します。価格はおつまみつきで1本300円となります。
また、体験型ストア「b8ta(ベータ)」の渋谷にある店舗でも、4日から16日にかけて未来のレモンサワーの販促イベントを開催します。

渋谷横丁でも3日から16日までの期間限定で「未来のレモンサワー」を1本549円で販売し、ここで味わうこともできます。

 

「五感で体験できる」

6月3日、東京・原宿で行われた会見には同社の梶浦瑞穂・マーケティング本部長が出席し、新商品について「レモンサワーの概念をくつがえすイノベーション。全く新しい市場を作る」と力を込めました。

また、同日の会見にはタレントの藤森慎吾氏も登壇しました。

藤森氏は試飲後、「革新的なレモンサワー。ちょっと衝撃的」と感想をのべました。

 

世界初の輪切りレモン入り缶チューハイ

「未来のレモンサワー」はフタが全開となるフルオープン缶を採用しました。

フタを開けると、輪切りのレモンが泡とともに浮かび上がってくるのが特徴で、レモンの味わいや香りが楽しめます。

輪切りのレモンは本物で、レモンの一大生産地として世界的に知られる中国・四川省で栽培されたものを使用しました。

本物の輪切りのレモンが入った缶チューハイの発売は世界で初めてとしています。

味はレモンの風味と適度な酸味と苦みを調和させた「オリジナルレモンサワー」と、サワーの液に糖や香料を使用せずにレモンの自然なおいしさが味わえる「プレーンレモンサワー」の2種類を用意しています。

税込み価格は298円となります。

 

本文ここまで

記事一覧

アサヒビール、「未来のレモンサワー」の発売記念イベントを都内で開催

TOPに戻る