このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

「白い恋人」が板チョコに!?石屋製菓から「チョコレートタブレット」が登場

石屋製菓から発売されたチョコレートタブレット2種類が並んだ写真。タブレットとは、板チョコのことで、白い恋人の中に入っている、あのチョコレートが板チョコで食べられます

北海道みやげの定番のひとつ、「白い恋人」から板チョコレートが登場しました。

石屋製菓から発売されたのは「白い恋人」のチョコレートをアレンジした「チョコレートタブレット(白い恋人ホワイト)」と「チョコレートタブレット(白い恋人ブラック)」。

2023年4月27日に発売され、価格はどちらも税込324円。北海道にある取扱店のほか、同社のオンラインショップで購入できます。10.8×7.2センチの手軽なサイズなので、おみやげはもちろん、日頃のおやつにもぴったりですね。

 

「白い恋人」のチョコレートをさらにアレンジ

「白い恋人」はサクサクのラングドシャクッキーに、ホワイトチョコレートがサンドされた45年以上続く、北海道のお土産です。今回登場した「チョコレートタブレット」は「白い恋人」に入っているチョコレートをアレンジし、タブレット型にした商品。ラングドシャと合わせて食べることを前提に作られている「白い恋人」のチョコレートを、チョコレートだけで食べてもおいしくなるようアレンジしたとしています。

ホワイトは、チョコレートを練る時間を長くすることで、より口当たりなめらかなおいしさに。ブラックは、チョコレートを練る際の温度を調整することで、まとまりのあるまろやかな味わいになっているとのこと。

パッケージには北海道の動物がデザインされており、ホワイトにはヒグマ、ブラックにはエゾリスが描かれています。

「チョコレートタブレット(白い恋人ホワイト)」の青をベースにし、ヒグマのシルエットが描かれたパッケージの箱となかのチョコレートの写真。ホワイトチョコレートで、手でわれるように凹凸がついています
ホワイトチョコレートのクリーミーな甘味がたのしめる

 

「チョコレートタブレット(白い恋人ブラック)」の白をベースにし、エゾリスのシルエットが描かれたパッケージの箱となかのチョコレートの写真。こちらはミルクチョコレートで、手でわれるように凹凸がついています
まろやかでコクのある味わいがたのしめる

 

可愛らしいサイズのタブレットチョコレート、新しい北海道みやげとして喜ばれそうですね。

 

イシヤオンラインショップは以下URLから
https://shop.ishiya.co.jp/collections/chocolate

本文ここまで

記事一覧

非常用にも、旅行にも!スリーコインズの「圧縮ショート丈ソックス3足セット」が便利

視覚に障害がある人に避難マップを。アメディアがクラウドファンディングをスタート

TOPに戻る