このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

ヨックモック「シガール」の抹茶バージョンが期間限定で登場!

ヨックモックから発売される「シガール オー マッチャ」の商品が並んだ写真。濃い緑色の箱に入っています

おそらく一度は食べたことがあるであろうヨックモックのロングセラーやきがし「シガール」。バターたっぷりのシンプルな味わいが美味しいですよね。

そんなシガールの初夏限定商品となる「シガール オー マッチャ」が全国のヨックモック店舗にて2023年4月15日から発売されます。先行してオンラインショップでは4月とおか、10時より販売され、いずれも6月30日までの期間限定。なくなり次第終了となります。

販売地域は青山本店、全国の百貨店、駅や空港などの店舗のほか、オンラインショップ、台湾、香港、シンガポール、UAE、アメリカの海外の店舗とのこと。

シガール オー マッチャが並んでいる写真。見た目はシガールが抹茶いろになった感じ。斜めにカットされた断面の中には抹茶チョコレートが入っています
断面が美しい

 

「シガール オー マッチャ」はバターをふんだんに使用したきじに抹茶を混ぜ込んで焼き上げ、ロール状に巻いたものに抹茶チョコレートが詰められています。抹茶の甘みや旨みとバターの風味が融合して、かすかな苦味も感じられるとのこと。きじに混ぜこまれた抹茶のみどりの色合いが美しいですね。

商品は、シガール オー マッチャ6本入りの「シガール オー マッチャ」(税込み951円)とシガール オー マッチャ10本と通常のシガールが12本入った「シガール オー マッチャ アソルティ」(税込み2,484円)の2種類。なおオンラインショップでは後者の「シガール オー マッチャ アソルティ」のみ販売されます。

濃い緑色の箱にシガール オー マッチャが6本入っている写真。1本ずつ個包装されています。箱のサイズは縦が約19センチメートルで横が約13センチメートル
シガール オー マッチャ6本入りの「シガール オー マッチャ」

 

横長の緑色の箱に通常のシガールとシガール オー マッチャが入っている写真。こちらも1本ずつ個包装されています。箱のサイズは縦が約19センチメートルで横が約25.5センチメートル
2種類の味が楽しめる「シガール オー マッチャ アソルティ」

 

こだわりの宇治抹茶

「シガール オー マッチャ」には京都の蔵出し宇治抹茶が使用されています。春に採れた一番茶を低温貯蔵にて熟成して寝かすことで「蔵出し抹茶」特有のふくよかな香りとまろやかな味わいが作りだされるとのこと。さらに「ごうぐみ」という工程により数種類のちゃばを職人が組み合わせ、唯一無二の味を作るとしています。

 

創業170年の堀田勝太郎商店

今回使用されている宇治抹茶は、かつてお茶屋さんにお茶を収める元問屋をしていた堀田勝太郎商店のもの。創業から170年の老舗です。お茶の審査技術協議会で3度日本一に輝いており、ヨックモック専属顧問で茶師の森田はるひで氏が厳しく吟味しているとのこと。

 

ヨックモック マッチャコレクション2023

さらに青山本店ショップ、青山本店BLUE BRICK ラウンジ、オンラインショップに「ヨックモック マッチャコレクション2023」と称した抹茶スイーツが新とうじょう。「抹茶を楽しむぜいたく時間、抹茶の美味しさ新発見!」をテーマに「シガール オー マッチャ」と同じ蔵出し宇治抹茶を使用した4つの抹茶スイーツが登場します。

 

「南青山ロール 、宇治抹茶)」

青山本店ショップとオンラインショップで販売されるのは、ヨックモックの定番商品「南青山ロール」の初夏限定「宇治抹茶」フレーバー。スフレきじ、クリーム、ガナッシュに「シガールオーマッチャ」と同じほろ苦い蔵出し宇治抹茶が使用されています。価格は税込み 2,700円で、オンラインショップでは4月とおか10時から発売開始となります。

宇治抹茶あじのロールケーキの写真。なかのクリームも薄い緑色をしています。ロールケーキのうえ側にはヨックモックのロゴがかかれています
「南青山ロール、宇治抹茶」

 

「宇治抹茶のプリン」

青山本店ショップで販売される「宇治抹茶のプリン」は、コクのある北海道せいにゅうで作った牛乳と生クリームをあわせた優しい抹茶の味わいが特長。底に敷かれた、あまじょっぱいカラメル粒あんと一緒に食べることで、味の変化を感じられるとしています。価格は税込み864円です。

宇治抹茶のプリンが2つ並んでいる写真
「宇治抹茶のプリン」

 

「宇治抹茶のクッキーシュー」

青山本店ショップでは「宇治抹茶のクッキーシュー」も販売されます。クロッカンのようなザクザクしたしょっかんのクッキーとカリッとしたアーモンドが乗った、こうばしい味わいが特長のいっぴん。シューの中には宇治抹茶ペーストやバニラペーストをあわせた自家製の宇治抹茶クリームがたっぷり詰まっているとのこと。価格は税込み486円です。

宇治抹茶のクッキーシューが2つ並んでいる写真。宇治抹茶クリームがたっぷりつまっています
「宇治抹茶のクッキーシュー」

 

「宇治抹茶のモンブラン」

またヨックモック青山本店に併設されているカフェ「BLUE BRICK ラウンジ」では柔らかな宇治抹茶のクリームで宇治抹茶のビスキュイや自家製のラムレーズンアイスクリームがつつみ込まれた「宇治抹茶のモンブラン」が食べられます。

さくさくのメレンゲやラムレーズンの香りが味わいのアクセントとなり、こうばしい黒ごまのチュイルや甘酸っぱい柚子のコンフィチュールと一緒に食べることで新しい美味しさに出会えるとしています。価格は税込み1,980円です。

黒いお皿の中央に乗った宇治抹茶のモンブランの写真。抹茶クリームを使用しているので緑色をしています。モンブランの周りには黒ごまの焼きがしなどもそえられています
「宇治抹茶のモンブラン」

 

ヨックモック青山本店 BLUE BRICK ラウンジの外観写真。青い壁が印象的です
ヨックモック青山本店 BLUE BRICK ラウンジ 外観

 

店舗ではもちろん、オンラインショップでも買える「シガール オー マッチャ」。蔵出し宇治抹茶とバターたっぷりの「シガール」の組み合わせはもちろん、マッチャコレクションもぜひ食べてみたいですね。

 

ヨックモックオンラインショップは以下URLから
https://www.yokumoku.jp/

ヨックモック青山本店については以下URLから
https://www.yokumoku.co.jp/store/tokyo/509/

本文ここまで

記事一覧

「少し高い血圧」でも脳・しんけっかん疾患のリスクは「正常な血圧」の約2倍に上昇

TOPに戻る