このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

アナハイムで誕生したハンバーガー「カールスジュニア」って知ってる?

アメリカのアナハイムで誕生したハンバーガーチェーン、カールスジュニアの看板の写真。日本にもいくつか店舗があります

アメリカにて。円安の洗礼にお財布の危険を感じたわたしは、到着した翌日から泊まっているホテルのすぐそばにあるハンバーガー屋さんにお世話になることに。

そのお店は、日本にもある「カールスジュニア」。日本では食べたことがないけれど、名前だけは知っていました。調べてみると、カールスジュニアは1941年にカリフォルニア州アナハイムで誕生したとのこと。

アナハイムって…ここじゃん! これは食べないわけにはいきません。

 

まずは下見を

おいしかったら何度も行くつもりだったので、一回目は下見です。この日は夕飯をたべに行きました。広々としたきれいなお店で、雰囲気もいいし、店員さんも感じがいい。

このときはハンバーガーとポテトのセットを注文。完食できるか不安でしたが、意外とペロリと食べられました。

カールスジュニアのハンバーガーの写真。大きすぎることもなく完食
名前忘れちゃったけれど、おいしかった

 

ふだんあまりハンバーガーは食べないけれど、くせになるおいしさです。「アメリカに来たぜ!」という感じがしました。とくに好みだったのがポテト。サクサクで、味つけがちょうどいい。

 

ポテトの写真。長いポテトです
撮るのを忘れるくらいおいしくて、写真がほとんどありませんでした

 

すっかりハマって週末も

すっかりハマったわたしの次のお目当ては朝のセットメニュー。お店に貼ってあるチラシを見て、どうしても食べたくて。

しーさん会期中は朝から講演があり、なかなか朝ごはんを買って食べる余裕がありませんでした。しかも人気の講演は満席になるといれてもらえないので、少し早めにいって席を確保する必要があります。

学生時代を思い出しましたが、この期間は学生時代よりだいぶマジメだったと思います。朝、セルフサービスでスターバックスのあったかいコーヒーがもらえるのはとてもありがたかったです。

シーサン会場でもらえる、スターバックスのコーヒー。セルフサービスです
朝早く行くと、会場でスターバックスのコーヒーがゲットできました

 

無事しーさんも終わった週末、ついに朝のセットメニューを注文しました。

「ソーセージエッグ&チーズビスケット」。ポテトとコーヒーをつけて、7.1ドル。日本円で930円くらいです。円安の影響でちょっと豪華なお値段かもしれないけど、これが期待どおり、というよりも期待以上においしかった。

ソーセージエッグ&チーズビスケットと、ポテトとコーヒーの写真
もう一度食べたい、いや、あと3回は食べたい

 

ソーセージとたまご、チーズをバターミルクビスケットでサンドしたこの背徳的なメニュー。

バンズではなくビスケットでサンドするってところがもう最高。ところどころカリッとしたビスケット、塩気のきいたソーセージ、ふわっとしたたまご、とろっとしたチーズ。ポテトはひとくちサイズのまるいハッシュドポテト。カリッと揚がっていて、そしてほくほく。ケチャップをつけて食べると止まりません。

まるいひとくちサイズのハッシュドポテト。袋にハイったケチャップをつけて食べると最高
このハッシュドポテトがすごくおいしい

 

夜のポテトもよかったけど、それ以上にこのまるいポテトのほうが好みでした。うすめのホットコーヒーが、口のなかのオイリーさをサッとながす感じも、またいい。

食べているときから「次はいつ食べられるだろう…」とロス気分になるくらい虜になりました。しあわせ。

 

すごいのはメニューだけではなかった

ところでこのカールスジュニア、すごいのはメニューだけではありませんでした。お店の外には点字ブロック、そして車いすのマーク。

 

店舗の外にある点字ブロックの写真。日本で見るものと似ています
店舗の入り口付近にある点字ブロック

 

店舗の外でみつけた車いすのマーク
車いすのマークも

 

店舗のなかにも、入り口から近いテーブルには車いすのマークが。きっと車いすユーザー優先テーブルなのでしょう。

 

テーブルに車いすのマークがついています
テーブルにも車いすマーク

 

カールスジュニアだけでなく、アメリカのあらゆるお店がこうなっているのでしょう。いろんなところがアクセシブルなのってなんだかいいな、と思いながらハンバーガーをほおばっていました。

ちなみにカールスジュニアには滞在期間中、3回行きました。

これを書いていたら、朝のセットメニューが恋しくなってきちゃった。次はいつ行けるかな。

 

カールスジュニア(日本)のホームページは以下URLから

https://www.carlsjr.jp/

 

本文ここまで

記事一覧

「少し高い血圧」でも脳・しんけっかん疾患のリスクは「正常な血圧」の約2倍に上昇

TOPに戻る