このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

防災クエストで防災知識を楽しく学べる。リュウジさん考案の「防災サバイバルレシピ」も

防災クエストのトップ画像。ファミコンのようなエイトビットふうのイラストがかかれています

東京都は毎月1日に発行している広報誌「広報東京都」の増刊号として、WEBページ「防災クエスト きみは家にかえることができるか」を公開しました。

防災クエストは、東京都の人口の約5割を占める単身者の防災意識を高めることを目的としたロールプレイングゲーム形式の読み物で、楽しみながら防災意識を高められる内容としています。

 

実際の画面デザイン。ファミコンのロールプレイングゲームのようなデザインで、3つの答えが用意されています
不正解を選んだ場合は、その理由も学ぶことができる

 

地震が起こった時の行動から安否確認手段などが学べる6つの問いが用意されており、自分だったらどんな行動をとるかを考えながら、読み進めることができます。

 

料理研究家 リュウジさん考案のレシピも

同ページには防災クエストの他に、料理研究家 リュウジさん考案の「防災サバイバルレシピ」4点も掲載されています。被災時は十分な材料もなく手間も時間もかけられないことが多いため、材料・時間・手間を最小限に抑えた“生き残るためのレシピ”は、まさに生き残るために覚えておいて損はないレシピ。災害じ以外でも一度作ってみるのもいいかもしれません。

 

リュウジさん考案の「火を使わない!トマトパン粉リゾット」の写真。赤いリゾットが白いお皿に盛り付けられています
3つの材料でできる「火を使わない!トマトパン粉リゾット」

 

同ページの内容はとしあけから順次、都内の駅、大学、コンビニエンスストア等にA4冊子版として置かれる予定とのこと。いつ来るかわからない災害に備えて学習しておきたいですね。

 

防災クエストとレシピは以下URLから
https://tokyo-resilience.metro.tokyo.lg.jp/magazine/

 

本文ここまで

記事一覧

非常用にも、旅行にも!スリーコインズの「圧縮ショート丈ソックス3足セット」が便利

視覚に障害がある人に避難マップを。アメディアがクラウドファンディングをスタート

TOPに戻る