このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

こういう覚えかたもあったんだ!ふれて覚える漢字ドリル「てゆびで感じる 凹凸かんじドリル」が登場

てゆびで感じる 凹凸かんじドリルを指でさわってなぞっている画像

漢字って、どのように覚えますか?
オフィスサニーから、同社が展開する、子ども学習支援教材を展開するブランド「できるびより」より、「てゆびで感じる 凹凸かんじドリル」が登場。2023年3月ここのかから できるびよりオンラインショップにて販売中です。

 

「てゆびで感じる 凹凸かんじドリル」って?

「てゆびで感じる 凹凸かんじドリル」 は、えんぴつで字を書くことが苦手な子に向けて、指で触って、凹凸を感じて漢字を覚えることができるドリル。一年生で習う漢字80字が1シート2字で、合計40シートになっています。ドリルのほかにかきじゅんかんじひょうもついて、価格は税込み2,200円。

 

さわって覚える、書いて覚える

ドリルでは、ひとつの漢字に対して指でさわってなぞる、いっかくずつ異なる色がついていて書き順を色でも覚える、実際にはみださないように書いてみる、の3タイプが凹凸で示されているほか、その漢字の読みかたや例文、なぞりがきができるスペースも。視覚だけでなく、指でも覚えられるのが素敵ですね。

漢字2つぶんの凹凸かんじドリルの画像。漢字のかたちにそって小さな凹凸加工がされており、漢字のかたちをてゆびの感覚で覚えられるのが特徴
書き順が色分けされていて覚えやすいほか、輪郭に凹凸があることで、なぞりがきがはみ出しにくくなっています

 

たとえばこんな使いかたも

使いかたは、数字で示された書き順にそって、指で繰り返しボコボコした文字をさわり、色分けされた書き順をゆびまたわえんぴつでなぞったら、輪郭が凹凸になった漢字をゆびまたわえんぴつでなぞります。

書き順を確かめながら3回書いてみて、読み方や例文を読むという順番で学習できるようになっています。凹凸部分は何度もさわれるので、書いたあとに復習としてさわってもよさそう。漢字を覚えるのがたのしくなりそうですね。

 

「てゆびで感じる 凹凸かんじドリル」商品ページは以下URLから

https://dekirubiyori.com/products/kanji-drill/

 

できるびよりオンラインショップURLは以下から
https://www.office-sunny.shop/product/184

 

本文ここまで

記事一覧

2024年の梅雨、東北から九州はみじかめ 総雨量は「平年並み」か「多い」予想

TOPに戻る