このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

中川まさしち商店とジブリが、はつコラボ。大人も子どもも、トトロの世界へ

中川まさしち商店とスタジオジブリのコラボ商品が並べられた写真

日本の工芸をつくる中川まさしち商店とスタジオジブリが初となるコラボ商品を発売します。トトロやマックロクロスケが絵つけされた一輪ざしやネコバスがらのふきんなど、全25種が登場。中川まさしち商店オンラインショップでは2023年3月ついたち正午から、また全国の直営店でも同日に発売されます。

購入は各商品ひとり3点まで、ふきんはひとり各10点まで購入できます。「中川まさしち商店 ぶんてん」および「ゆう 中川」では、「となりのトトロ はなふきん」「となりのトトロふきん」のみの販売となります。木彫りで作られたトトロ「井波彫刻 くすの木のトトロ」については抽選販売となり、抽選受付期間は3月ついたち正午から3月15日午前10時までで、4月上旬から順次発送予定としています。

アニメーターという職人集団が多く在籍するスタジオジブリと、人の手から生まれるものづくりを大切にする中川まさしち商店。今回のコラボは、両社に共通する“手仕事への愛”が出発点です。

第一だんとなる今回は1988年に公開された『となりのトトロ』がテーマ。物語の舞台である「トトロの森」を感じられ、自然とのふれあいが楽しめる暮らしの道具を全国の工芸産地の職人が作っています。

 

トトロとあつめる、しゅうしゅう道具

自然の中で見つけたどんぐりや草花、小石などを宝物のように集めて飾れる蒐集道具として、型ぞめの宝箱、一輪ざし、3つの産地で作られたどんぐりざらがラインアップしています。

まっくろくろすけが蓋に描かれた黄色い箱とトトロが蓋に描かれた緑色の箱が並んだ写真。箱は長方形で下の箱にうえの箱がおおいかぶさってふたになるものです。箱の中にはまつぼっくりやどんぐりなどが入れられています

やつお和紙の型ぞめたからばこ(トトロ、マックロクロスケ)かく5,940円(税込)

 

型染の宝箱は、富山県やつおまちで、やつお型ぞめ和紙を作る桂樹舎と作った型ぞめたからばこ。トトロやマックロクロスケがひとつひとつ刷毛で描かれており、素朴な手触りと鮮やかでやさしい染めが特徴です。何を入れるか考えるだけでワクワクしそう。あなたなら何を入れたいですか?

 

トトロやちゅうトトロ、小トトロ、まっくろくろすけがあいいろのがんりょうで描かれた一輪ざしが3つ並んだ写真

ひぜんよしだやきの一輪ざし(トトロ、中小トトロ、マックロクロスケ)かく4,180円(税込)

 

一輪ざしは、佐賀県の工芸ひん、ひぜんよしだやきで作られた手のひらサイズ。佐賀県嬉野市であんせいねんかんから続く「よざんがま」と作ったもの。日本で昔から愛されてきた形のつぼを小さくし、熟練の職人が一つひとつ絵付けをおこなっています。

 

どんぐりが乗ったどんぐりざらが3つ並んでいる写真。かたちは丸いものと、かどが丸くなった四角いものがあります

左から有田焼のどんぐりざら、瀬戸焼のどんぐりざら、美濃やきのどんぐりざら かく2,200円(税込)

 

どんぐりざらは有田焼、瀬戸焼、美濃やきで3種類ずつ、合計9種類がラインアップ。有田焼は、透き通った質感のお皿の中に手仕事によるやさしく、こまやかな絵柄でキャラクターが描かれています。がらはトトロ、中小トトロ、ネコバスの3種類。

瀬戸焼は中央に素焼きのキャラクターが立体的に配置されたお皿です。素焼きと釉薬のかかった部分の質感の違いが楽しめます。がらは、トトロ、中小トトロ、ネコバスの3種類。

美濃やきは鉄絵とよばれる、酸化鉄によって文様が表現される陶芸技法をイメージして絵つけされています。がらは、トトロ、中小トトロ、マックロクロスケの3種類。

異なる3つの焼き物の産地で作られたどんぐりざらは豆ざらより少し大きめのサイズです。食卓はもちろん、インテリアでも活躍しそう。

 

トトロとでかける、探険の相棒

今回のコラボではほかにも、オマモリ鈴やTシャツ、てぬぐいハンカチ、ふきんなども展開。トトロと一緒におでかけできるグッズが揃っています。

手のひらにおさまる、トトロのかたちをした鈴。チェーンではなく、ひもで結びつけるタイプです

小田原鋳物のオマモリ鈴(トトロ真鍮、トトロ黒) かく1,980円(税込)

 

オマモリ鈴は、室町時代から続く小田原鋳物の伝統を受け継ぐ「柏木美術鋳物研究所」と作ったもの。風鈴やこすず、おりんなどの鳴物を得意とする職人の手により、鋳物ならではの落ち着きのある、ふうあいに仕上がっています。

 

まっくろくろすけが描かれたTシャツと傘を持って飛んでいるトトロが描かれたTシャツの写真

裏表がない、ちゅうせんTシャツ(マックロクロスケ、トトロ) かく5,500円(税込)

 

Tシャツは日本の伝統技術「ちゅうせん」の裏表なく美しく染まるという特徴を活かし、大阪、泉州のブランド、オネスティーズの裏表前後のない特殊な縫製技術で作った子ども用のTシャツです。がらはトトロとマックロクロスケの2種類。裏返しで脱いでもそのまま着られ、前後もないので小さな子どもも一人で着替えやすそうです。

またイラストは、ちゅうせんで染めてあるので、裏返して着てもがらがしっかり見え、前後もないので気分によってがらを前に出したりバックプリントとして背中側に出すことも。自由に着こなしができてコーディネートの幅が広がりそうです。なお本商品のみ、3月みっか以降順次発売となります。

 

かごにかけてある黄色いてぬぐいハンカチと紺色のてぬぐいハンカチが広げて置かれている写真

ちゅうせんのてぬぐいハンカチ(オープニング、エンディング) かく880円(税込)

 

てぬぐいハンカチは、「となりのトトロ」のオープニングとエンディングをモチーフにしたもので、伝統技法「ちゅうせん」を生かし、奈良のちゅうせん工房と作ったもの。四つに折りたたむと小さなポケットにもすっぽり入るサイズのハンカチです。

 

トトロ柄がらの花ふきんでつつまれたお弁当の写真


となりのトトロはなふきん(トトロ) 1,320円 (税込)
となりのトトロふきん(トトロ、中小トトロ、ネコバス) かく550円(税込)

 

花ふきんとふきんは、奈良の工芸「かやおり」が重ねて縫い合わされており、吸水性に優れ丈夫で長く使うことができます。2枚がさねの花ふきんは大判で薄手なのでお弁当包みに、5枚がさねのふきんはおてふきにも便利です。水彩画をイメージしたイラストは、ふきんのために新たにかきおこしたものです。

 

トトロのすむ森に、ふれる

木彫りで作られたトトロの写真と、掘っている制作風景の写真

井波彫刻 くすの木のトトロ 330,000円(税込)

 

井波彫刻くすの木のトトロは、トトロがすむ「くすの木」で作られた木彫りの人形です。井波彫刻は、富山県なんとしイナミ地区に伝わる歴史ある伝統工芸。いっとういっとう丁寧に彫り出され、子どもたちをそっと見守るようなやさしいまなざしが印象的です。

トトロのぬくもりをトトロのすむ木で表現するために、50種類以上のノミを使いわけて作られる「くすの木のトトロ」。あえてノミ跡を残し再現したふかふかな毛並み、今にも動き出しそうなどっしりしたからだ、ふわりと頭に乗っている葉っぱ、すべて一本の木から作られています。

くすの木は大きく立派に育つことで知られており、古くからごしんぼくとして大切にされてきました。また虫よけの木としても知られ、木材や葉から防虫効果のあるしょうのうの成分が取れ、昔から建築や家具類に利用されています。一本の木からひとりの職人の手によって命が吹き込まれるトトロをオマモリのように飾っておくのもいいですね。

なお、本商品は一点ずつ手作業でつくられていて製造すうに限りがあるため抽選での販売となります。抽選の受付は、3月ついたち正午から開始予定とのこと。

 

渋谷店にて「ジブリと、工芸」開催

「くすの木のトトロ」を含むコラボレーション商品全種とものづくりの背景を紹介する店頭企画「ジブリと、工芸」が3月ついたちより中川まさしち商店 渋谷店で開催されます。

3月よっか、5日には「井波彫刻 くすの木のトトロ」の実演会も実施され、ノミを使いわけながら木の塊が「トトロ」になっていく過程を見ることもできます。参加費は無料で、実演中は自由に見られるとのこと。手仕事の魅力をぜひ体感してみたいですね。

 

中川まさしち商店 オンラインショップは以下URLから

https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/

 

中川まさしち商店 「ジブリと、工芸」スペシャルページは以下URLから

https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/e/ev0534/

 

中川まさしち商店  渋谷店の住所などは以下URLから

https://www.nakagawa-masashichi.jp/staffblog/store/s163035/

本文ここまで

 

記事一覧

非常用にも、旅行にも!スリーコインズの「圧縮ショート丈ソックス3足セット」が便利

視覚に障害がある人に避難マップを。アメディアがクラウドファンディングをスタート

TOPに戻る