Loading...

このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

幸運をはこんできてくれそう! 縁起の良いトミカが発売

福徳トミカ6種類の集合写真。対象年齢は3歳以上です

タカラトミーから、ダイキャスト製ミニカー「トミカ」の新商品が登場。それも新年を祝う、くじ形式の「福徳トミカ」です。「孔雀」や2023年の干支の「う」、「兜虫」など縁起のよいモチーフで全6種類、ひとつ税込770円。2022年12月29日から全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売り場、トミカ専門店「トミカショップ」、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」などにて発売。

ブラインドパッケージで種類が選べないのもまた、おみくじのようでわくわくします。 一年のはじまりにぴったりな特別なトミカで、運気もあがりそうな予感!

 

「福徳トミカ」って?

同商品は、2013年から展開している「日本らしさ」「正月らしさ」を軸にした「トミカ」の新春向け商品「初春トミカ」シリーズとして発売するもの。「福徳トミカ」はシリーズ9作めの商品です。

「トミカ」は外国製のミニカーが全盛だった当時、「日本の子どもたちに、もっと身近なこくさんしゃのミニカーで遊んでもらいたい」という熱い想いのもと誕生し、今では親子3世代にわたって愛されています。

おもちゃのちゅうしゃじょうにトミカがずらりと並んでいる写真
トミカがずらり

「福徳トミカ」はお子さまへのプレゼントや、年始のおみくじ、そして家族や親戚が集まる新年のご挨拶にも。世代を超えて楽しめそうですね。

 

幸運をもたらす動物がラインナップ

「福徳トミカ」では、2023年の幸せを願って“縁起の良い動物”を「トミカ」で表現しています。トミカ初登場となる「孔雀」、2023年の干支である「う」、力強く大地を走り強運を運ぶ「獅子」、運気を上げながら大空を駆け巡る「わし」、天道(太陽)へ向かって葉っぱの上を進む幸運のシンボル「てんとうむし」、鎧のような力強さと幸運の象徴でもある「兜虫」の、合計6種のラインナップ。

マット塗装をベースにこまやかなゴールドの装飾を施すなど、通常の「トミカ」とはひと味違った風合いやそれぞれの動物の特徴を表す、こだわりのルーフやホイールといったパーツにも注目です。

 

気になる「福徳トミカ」6種類を紹介

それぞれのトミカに、干支や新年にちなんだストーリーが込められています。どれも幸運をはこんできてくれそうです。

 

「スズキ ラパン(う)」

「スズキ ラパン(う)」は23年の干支であり、「きんうんじょうしょう」や「縁結び」の縁起物とされる「う」がデザインされています。フランス語でうさぎを意味するラパンが、お正月をイメージした装いで登場。ルーフにゴールドの文字で「う」という文字を描いているのもポイント。

スズキ ラパンうの商品写真。赤の車体にうさぎや、うさぎをあらわすうの文字がえがかれています
「スズキ ラパン(う)」

 

「日産 フェアレディZ(孔雀)」

「日産 フェアレディZ(孔雀)」は、トミカ初の孔雀をモチーフとしたデザイン。はねの模様に「まよけ」の意味があるとされる縁起物の孔雀。美しく優美な羽を広げている様をイメージしているそう。鮮やかなクリアグリーンのルーフ(クリアパーツ)は取り外し可能。

日産 フェアレディZくじゃくの商品写真。白をベースとした車体にくじゃくがえがかれています
「日産 フェアレディZ(孔雀)」

 

「トヨタ GR 86(獅子)」

「トヨタ GR 86(獅子)」は、「強運」の縁起物である獅子が力強く大地を走るイメージをしたスタイリッシュなデザインが施されています。

 

トヨタ GR 86獅子の商品写真。赤と黒の車体をベースに、ゴールドでししがえがかれています
「トヨタ GR 86(獅子)」

 

「スバル BRZ(わし)」

「スバル BRZ(わし)」は、「幸福」と「運気上昇」の縁起物であるわしが「運気」を上げて大空をかけめぐるイメージがボディデザインに施されています。白色のルーフはわしの頭をイメージ。

スバル BRZわしの商品写真。黒をベースにした車体にわしがえがかれています
「スバル BRZ(わし)」

 

なお、大地を走る獅子をイメージした「トヨタ GR 86」と 大空を飛ぶわしをイメージした「スバル BRZ」は“つい”の存在としてラインナップしているんだとか。

 

「スバル 360(てんとうむし)」

「スバル 360(てんとうむし)」 は、みためもテントウムシそっくりのデザイン。スバル360の愛称は「テントウムシ」。「きんうんじょうしょう」や「幸福」の縁起物であるてんとうむしが天道(太陽)へ向かって葉っぱの上を進んでいる様子をイメージ。みどりいろのホイールは葉っぱを表現しているそう。

スバル 360てんとうむしの商品写真。赤と黒をベースにした車体に、てんとうむしのようなドット、さらにゴールドでテントウムシがえがかれています
「スバル 360(てんとうむし)」

 

「ゆーでぃートラックス クオン(兜虫)」

「ゆーでぃートラックス クオン(兜虫)」は、なんとトラックにカブト虫が乗っている斬新なデザイン。幼虫から成虫まで姿を大きく変えるその成長の過程から、これまでの努力が実を結び幸運を呼び寄せる昆虫と言われる「兜虫」。そんな幸運のカブト虫を運ぶトラックをイメージしているそう。

UDトラックス クオンかぶとむしの商品写真。赤がベースのトラックの荷台部分が透明になっており、なかに黄色のカブトムシがいっぴきのっています。すごいインパクトです
「ゆーでぃートラックス クオン(兜虫)」

 

©TOMY

 

「福徳トミカ」商品サイトは以下URLから

https://www.takaratomy.co.jp/products/tomica/sp/fukutoku/index.html

 

タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」URLは以下から

https://takaratomymall.jp/shop/

 

本文ここまで

記事一覧

ご褒美チョコや友チョコに。ビオセボンで買える手ごろなローチョコレートはいかが?

ひとふくろたべても140キロカロリー前後!魅惑のへるしーポテチ「焼きじゃがぷれみあむ」

TOPに戻る