Loading...

このサイトはテキストサイズとハイケイショクを選ぶことができます。

また、クッキーを使用して設定を一定期間、保存しています。

拒否した場合は、設定が保存されません。

設定はパソコンの場合はページはじめに変更メニューがあります。

スマートフォンの場合はメニューボタンから変更できます。

昭和生まれにとって懐かしい。あの「ガム」が10年ぶりに復活!

10年ぶりに再販するロッテの「コーヒーガム」の写真です。パッケージ全体はばいせんしたコーヒー豆をイメージしたこげ茶色で、コーヒーまめがふたつぶ描かれているほか、黄色のローマ字でコーヒーと書かれています。シートタイプのガムです

菓子メーカー大手のロッテは11月22日、昭和生まれにとって懐かしい「コーヒーガム」を再販します。「コーヒーガム」の復活を求める声が多かったため、同社はこうした声に応えることにしました。再販は2012年以来、10年ぶりとなります。9枚入りで、税込み価格は118円前後。

 

ガム総選挙で第1位

「コーヒーガム」は1962年に産声を上げ、1990ねんごろまで販売していたロングセラー商品でした。噛んだ瞬間からコーヒーの味と香りが広がるのが特徴で、子どもから大人まで幅広い層に愛されていました。同社が2022年4月から5月に実施した「あなたのおしガム総選挙」で、「コーヒーガム」は40から60代の圧倒的な支持を集め、第1位となりました。

当時の味とパッケージを再現し、再販が決定したという。同社は、「当時の思い出と懐かしい味の両方を噛みしめてお楽しみいただき、今回初めて知ったかたにはいつまでも色あせない味わいを届けたい」と話しています。

 

「あなたのおしガム総選挙」のURLは以下から

https://lotte-land.jp/lab/result/gum_election

本文ここまで

記事一覧

TOPに戻る